フード

  • このブログの最新記事へ

♪日本の銘菓撰売場はピンク全開!花盛り♪

  • 更新日: 2015/3/17
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 

皆様、こんにちは。久しぶりの登場かっしゃんです。もうすぐ4月だというのにまだ雪がちらついたりする日もあったりして、着る服に悩んだりしませんか私もこの時期の洋服選びにはいつものことながら何を着ていこうかと頭を悩ませる今日この頃です。皆様はどのようにお過ごしでしょうか・・・。
話は本題に入りますが、今月の日本の銘菓撰売場.は《春いろさくらのお菓子》をテーマに日本各地の桜に関するお菓子の特集を展開しています。今回はその一部の商品をご紹介いたします。

画像1
【大阪】釣鐘屋本舗 釣鐘まんじゅう桜あん1個216円
創業明治33年(1900年)593年、聖徳太子によって建立されたと云われる日本最古の宮寺、四天王寺。その四天王寺に大梵鐘が奉納された奉納記念として釣鐘のかたちを模した饅頭を四天王寺の門前で売り出したのが〔釣鐘まんじゅう〕のはじまりだとか・・・。今回はそんな釣鐘屋本舗の代表銘菓でもある釣鐘まんじゅうからこの時期限定の釣鐘まんじゅう桜あんのご紹介。
淡いピンクの桜あんをふんわり柔らかなかすてらの生地で包んだ桜葉の清々しい香りがお口の中で広がる〔春限定〕の季節商品です。

画像2
京都】井筒八ッ橋本舗さくら咲く三笠5個入810円
白あんに桜葉を合わせた桜あんの中に井筒伝統の生八ッ橋を包んだ京都ならではの三笠。
ほんのり漂う桜風味の井筒の三笠で、今しか出会えない    季節限定商品です。

画像3
【奈良】井上天極堂 桜葛湯 
(1箱20gx5袋・桜の花塩漬け5輪)1080円

桜の花びら入りの葛湯。
ほのかな桜の香りとやさしい甘さ、吉野本葛のとろみの葛湯。桐箱入りなので贈答用にもおススメ
<お召し上がり方>
葛湯1袋(20g)を耐熱容器に入れ、」熱湯100ccを注いでかきまぜてください。
*白いところが残る場合は電子レンジで様子を見ながら加熱してください。



いかがでしたか日本の銘菓撰売場ではその他にも桜に関するお菓子がまだまだ沢山店頭に並んでいて、一足早く桜が満開状態のようにピンク色の春めいた売場になっていますので、ぜひ一度この機会に   お立ち寄りくださいませ。
販売員一同お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ