フード

  • このブログの最新記事へ

♪和菓子のバレンタイン♪

  • 更新日: 2018/1/31
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 ◎日本の銘菓撰
こんにちは
朝夕、厳しい冷え込みが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
日本の銘菓撰のもりもりです

ただいま開催中の「バレンタインチョコレート博覧会2018」

毎日多くのお客様にご来場いただいており、お楽しみいただいております


今日は、地下1階 日本の銘菓撰売場で販売する「和菓子のバレンタインをいくつかご紹介したいと思います。

福岡 「千鳥屋」 南洋航路(チョコどら焼き) 1個 216円

1630年(寛永7年)創業、福岡の老舗菓子店「千鳥屋饅頭総本舗」が作る「南洋航路」は、粒あんにやわらかいトリュフチョコレートを添えてふわふわのカカオ生地で挟み込んだ新食感のチョコどら焼きです。




大阪「岡本善右衛門 駿河屋」 羊かんショコラ<無花果> 16個入り 1296円

創業555年の羊羹を最初に作った駿河屋から分家し、1837年創業した羊羹の老舗「大阪の駿河屋」が創作した和菓子屋の生チョコです



長野「信州 里の菓工房」 フリュイショコラ市田柿 1個入り 368円

信州里の菓工房をプロデュースするのは、栗きんとん・栗菓子で有名な「恵那川上屋」。
信州伊那栗の栗きんとんと栗焼酎を加えたガナッシュを市田柿に詰め、ビターチョコレートでコーティングしました。

香り高い栗と市田柿のやさしい甘みが広がる逸品です。

この他にも、たくさんの各地の人気のお菓子をご用意しております


ぜひ日本の銘菓撰コーナーにお越しくださいませ


会期:1月31日(水)~2月14日(水)
●地下1階 和菓子売場『日本の銘菓撰』
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ