婦人服

  • このブログの最新記事へ

注目の「メゾン エウレカ」が 『デニムセレクション』に登場

  • 更新日: 2017/2/27
  •  
  •   mixiチェック

◎3階 婦人服売場

MAISON EUREKA(メゾン エウレカ)」
ドイツのベルリンのブランドで、ベルリン在住の日本人 中津由利加がデザインをてがける。
MAISONはフランス語で“家”、EUREKAは古代ギリシャ語で“ひらめき”を意味し、
“デザイナーの家であり、アトリエである場所で、ひらめきによって生み出されるもの”がブランドコンセプト。

デニムは、古着のデニムを一度ほどき、リメイクし直している為、1点1点サイズ感や色、質感、デザインが異なるのも魅力。

画像1
「リーバイス」や「Lee」などのビッグサイズの古着デニムをリメイク。
存在感のあるバギーデニムは、美脚ラインが叶います。
ウエストをサイドで重ねて留めることで、アシンメトリーなデザインに仕上げました。

デニム  27,000円(ブルー・ブラック)

画像2
アシンメトリーな裾のデザインと、クロスしたウエストが特徴。
ウエストのシューレースを絞れば今年らしいモードなシルエットに。
両サイドで、ボタン、フックが付いており、2段階でウエスト部分の調節が可能。
カットオフされた裾は、左側のみフリンジ仕様にし、個性的なデザインが目をひきます。

画像3
オーバーサイジングで一見すると、スカートのようにも見える膝丈シルエット。
ゆるっとした雰囲気と、デニムパンツながらに女性らしさも漂わせるヴィンテージ感ある1着。

デニム25,920円(ブルー・ブラック)

画像4
ウエストのベルト代わりのシューレースや、バックポケットをあえて外したデザインなど、遊び心を感じさせるディテールが魅力。


ぜひ売場でお試しください。
ご来店をお待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ