リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

荒物雑貨店

『大工の道具箱』

  • 更新日: 2014/6/26
  •  
  •   mixiチェック

皆様こんにちは、荒物雑貨店の山崎です。

6月も終わりだな~と思っていたら、今月は1回しかブログを更新していない事に気付き、慌ててネタ帳をめくり記事を探す事になりました こんな事もあろうと、写真を撮り溜めてて良かった~
今日は、「暮らしの道具 松野屋」のオリジナル『大工の道具箱』をご紹介

杉の間伐材を用い、栃木の木工所で製作しています。
昔は大工がめいめいの道具に合わせて自作していたそうです。

よく時代劇とかで、肩に担いでいる姿を観ますよね

「やりくり式」と呼ばれる左右にスライドして開閉する蓋が特徴の木箱です。

大工道具を入れるもよし、缶詰などのストックや骨董品、おもちゃ箱など、ライフスタイルに合わせて組み合わせてみるのも良いですよ 
私ならこんな使い方する、と言う声を聴かせてください
売場で待ってますよ~

今回ご紹介した『大工の道具箱』は、小型・中型・大型で、深さが浅型と深型の6サイズあります。

税込み 6,480円~11,880円

詳しくはお気軽に荒物雑貨店へお問い合わせくださいませ
皆様のご来店、お待ちしております



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ