リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

7階 お茶をたのしむギャラリー
松本行史 家具展
開催中~10月28日(火)

  • 更新日: 2014/10/22
  •  
  •   mixiチェック

お茶をたのしむギャラリーの鈴木です。
今回ご紹介する催事は「松本行史 家具展」です。
松本さんの家具は木取り、組み立て、加工、塗装等の作業工程をすべて松本さん一人で行い作り上げられます。
材料は北海道産の胡桃で、日本古来の道具「槍鉋(やりがんな)」等を使い、拭漆で仕上げていきます。派手さの無い家具に見えるかもしれませんが、使うこと、長く丈夫であることをきちんと考え、妥協せずに作られた家具をどうぞごゆっくりとごらんください。座って、その手で感触を確かめてみてください。思わず自分の家にあることを想像してしまうかも知れません。
今回の特別企画としてお客様のすわり心地に合わせて高さを決めて作る『マイスツール オーダー会』も開催いたしております。
その他の家具もお部屋や置き場所のスペースにあわせて別注制作もいたしますので、お気軽にご相談ください。

隅丸刳盆は栗を、楕円刳大鉢は欅を、椀は栃の木で作っています。

松本行史(まつもと たかし)
1974年大阪府生まれ。長野県の技術専門学校で木工の基礎を学び、宮崎県の矢澤金太郎氏に師事。独立後、岡山県新見市を経て、現在 工房、住居共に倉敷市に移転。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ