リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

くらしのギャラリー
九州の民陶展
第一部 小石原焼と小代焼 ふもと窯

  • 更新日: 2015/9/2
  •  
  •   mixiチェック

◎9月2日(水)~9月8日(火)  
◎7階 くらしのギャラリー

鈴木が今回ご紹介するのは、くらしのギャラリー
「九州の民陶展 第一部 小石原焼と小代焼 ふもと窯」です。

小石原焼 太田哲三・圭窯は伝統の技法を受け継ぎ、素直な気持ちで正直に器づくりに取り組まれています。その力強い存在感を持つ作品は、丁寧な仕事をされているのが器の随所にあらわれています。

小石原焼 出品例:尺皿 43,200円・飯碗1,188円~1,512円
小石原は小鹿田に比べ平均30度以上焼成温度が高いため、釉薬変化が顕著になります。
自然に生まれた色合いの温もりと、日常使いにちょうど良い器はいつも気がつくと使っていたりしますね。

小代焼(しょうだいやき)ふもと窯は現存する小代焼の窯元の中でも最大級の6袋の登窯を所有しています。陶土として良質の粘土層がある小岱山。小代焼400年の伝統を守り登窯を焚き続けています。
燃料は松薪にこだわり地元でとれる粘土と釉薬となる原料は木灰、藁灰を使用。くらしに調和した「本物」の美しさをもつ器をつくり続けてこられました。

小代焼出品例:大壷 86,400円・大皿 19,440円・ピッチャー 20,736円
生活空間に馴染む器を多数取り揃えておりますので、売場でじっくりとお選びくださいませ。
サイズ違いであれこれ集めてみるのも楽しくなりますね。

九州の民陶展 第一部は9月8日(火)迄ですが、なるべくお早目にお越しいただきますように
お願いいたします。器は出合いですから・・・
ご来店をスタッフ一同 お待ちいたしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ