リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

くらしのギャラリー
井上尚之のうつわ ―スリップウェア―

  • 更新日: 2016/4/20
  •  
  •   mixiチェック

◎4月20日(水)~4月26日(火)  
◎7階 くらしのギャラリー
鈴木が今回ご紹介するのは、くらしのギャラリー「井上尚之のうつわ ―スリップウェアー」です。
1920年代に、濱田庄司とバーナード・リーチによって英国から日本へ持ち帰られたスリップウェア。
18世紀に主にオーブンウェアとして使われていたその陶器の魅力に、多くの作り手が惹かれました。

井上尚之さんがスリップウェアを始めるきっかけになったのは、弟子入りしていた小石原焼窯元 
太田哲三氏のイッチン(筒描き)。軽やかに伸びやかに、そしておおらかにうつわに描かれた模様には、英国の古陶に通ずる趣があったのだと思います。

井上さんの使いやすくて丈夫なスリップウェアは、思わず何枚も欲しくなります。
いろんなデザインが楽しくて、欲しい数に絞り込むのが大変ですが、
迷う時間もまたそれは楽しいものです。

いつもそこにある、いつもながらのうつわ・・・そんなホッとする安心感をあたえてくれる
井上さんのうつわは、食器棚の使い勝手のよい場所で次なる料理を待ち構えています。
うつわが良いと料理まで美味しさがアップしますものね。

当初、4月20日(水)と21日(木)の二日間、井上さんの在店を予定しておりましたが、熊本を震源とする地震が14日から相次いで発生しております。余震も続き、九州新幹線も全線復旧しておりませんので、この度の来阪は不可能という判断をいたしました。井上さんに会えるのを楽しみにお待ちいただいて
おりました皆さまには大変申し訳ございませんが、ご了承くださいませ。

様々なうつわが一堂に揃っておりますので、お使いのシーンを思い浮かべながら 
どうぞごゆっくりとお手に取りご覧くださいませ。
ご来店をスタッフ一同 お待ちいたしております。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ