リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

「香蘭社」
染文様の世界

  • 更新日: 2016/5/18
  •  
  •   mixiチェック

皆様こんにちは、日本の手仕事サロンの山﨑です

本日2回目の登場です
やはり季節の変わり目は、紹介したい器がいっぱいなんです
今回は「香蘭社」から、なんとも可愛らしい、それでいて伝統的な絵柄を描いた
“染文様”シリーズをご紹介します

文様は9種類。まずは、「流水」
曲がりくねりながら、流れる様は日本独特の表現で自然の美しさを意匠化されています。

左上から、「くも」・「ちどり」・「獅子毛」・「からくさ」
左下から、「うめ」・「桜」・「ひさご」・「雪輪」
全てに由来があります。
「獅子毛」は、唐獅子のたてがみ(巻き毛)を図案化したもので、太陽の象徴を表す吉祥のしるしです。

角皿 税込1,620円    フリーカップ 税込1,944円

いかがですか、ここでは全ての文様の由来は内緒です
なぜかって それはショップのスタッフから直接聞いて欲しいからです

角皿は、取り皿にするもよし、トレーに並べてカフェプレートのように色々な料理を盛り付けてみるもよし。
フリーカップはドリンクはもちろん、アイスやフルーツを入れてパフェ風に
器は使う人の発想でいろんな使い方が出来るんですよ

今回の「染文様」が気になった方は是非、
7階 日本の手仕事サロン 『香蘭社』にお立ち寄りくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ