リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

手仕事ギャラリー
松下高文展
―夏の色彩・見立ての品―

  • 更新日: 2017/6/7
  •  
  •   mixiチェック

◎6月7日(水)~6月13日(火)  
◎7階 手仕事ギャラリー
色彩と涼感あふれるガラスの作品をご紹介いたします。

今展では夏の茶席に見立ての品としてご活用いただける新作の碗や菓子皿、
振り出し、香合などがございます。

ガラスに描かれている繊細な花や葉は筆で描いたものではありません。
別作りでガラスの棒をバーナーで熱し、米粒大の花びらや、葉、針のように細く繊細な枝に至るまで、
立体的、あるいは半立体のガラスの花や葉の小さなパーツを作り、その細かく細工されたガラスの
パーツを溶けたガラスに巻きとったり、焼き付けたりして制作されていきます。
この気の遠くなるような時間と技術があるからこそ、溜息のでる優美な作品が生まれるのです。

水面に涼風が吹き渡るかのような器があったり、食卓が花畑になるかのような皿があったり、と
ゆっくりご覧いただきたい魅力あるガラス作品を、どんなシーンでお使いになりますか。

普段使いに楽しい器から、茶席の見立ての器まで取り揃えました。
ご来店をスタッフ一同 お待ちいたしております。

以上、手仕事ギャラリーの鈴木でした。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ