リビング・美術・時計・メガネ

  • このブログの最新記事へ

バス・洗面雑貨のご紹介

  • 更新日: 2015/5/27
  •  
  •   mixiチェック

◎7階 タオルバス売場

みなさまこんにちは
今回は、国産の木を使用したバス用品・洗面雑貨をご紹介
暮らしに心地よい”和”を取り入れて、日本の美意識を再発見してみませんか



画像1
【リンゴの木】
弘前はリンゴの生産地で、毎年さまざまな理由で役目を終えるりんごの木がでます。
リンゴの木はとても硬く節目が多いため、使えるのは入手したうちの5割程度になります。
そんなリンゴの木を「何かに使えないか?」から始まりました。
加工に至るまでには非常に手間がかかりますが、すべての工程を職人たちの手で行った温かみのある洗面雑貨です。

ディスペンサー ¥4,320
コットンボックス ¥3,564
ハブラシスタンド大 ¥3,564
ハブラシスタンド小 ¥1,728
タンブラー ¥3,780
ソープディッシュ ¥3,564 
アウトバストレイ ¥3,564 

※水にぬれる部分には、アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人口素材の人口大理石を使っています。

画像2
【BUNACO】
BUNACOは日本一の蓄積量を誇る青森県のブナの木を有効利用するために開発されました。
ブナの原木をかつらむきの原理で約1mmの厚さにスライスし、テープ状にカットにしたものを巻き重ねるなど、独自のユニークな製法で、ひとつひとつ丁寧に手作りされている木工品です。

トレー  (カラー:ブラウン・ナチュラル)
S 各¥4,320   M 各¥5,400   L 各¥7,560
テッシュボックス
  (カラー:ブラウン・ナチュラル)
各¥8,640
ダストボックス
ブラウン ¥10,800   ナチュラル ¥12,960





画像3
【ambai】
家具デザイナー 小泉誠氏により、日本の伝統的な意匠をより現代の生活に近づけた「手に馴染む、持ちたくなる、見せたくなる」そんなコンセプトのもと考案されました。
高級木材として知られる木曽檜を使用した風呂椅子やさわらを使った手桶は、古くから木材を利用する日本人にとって懐かしいですね。
手に馴染む木材のぬくもりと木曽の職人の技を感じてください。

風呂椅子 ¥12,960
寸法:約300(横)×約300(高さ)×約200mm(奥行)
重量:約1.5kg     素材:檜
湯桶 ¥6,480
寸法:約220(直径)×約105mm(高さ)
重量:約340g     素材:サワラ、ステンレス
手桶 ¥8,420
寸法:約145(直径)×約115(高さ)/約230mm(持ち手含む高さ)
重量:約240g     素材:サワラ、ステンレス
シャンプーラック ¥7,020
寸法:約316(幅)×約84(高さ)×約116mm(奥行)
重量:370g     素材:檜、ステンレス



※在庫の有無によっては、お時間を頂く場合がございます。
詳しくは売り場スタッフにお尋ね下さい
みなさまのご来店を心よりお待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ