阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「ガレージコレクト」M-65【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2015/3/7
  •  
  •   mixiチェック

◎5階 ガレージコレクト
こんにちは、阪急メンズ大阪5階「ガレージコレクト」です。
いつも当店をご愛顧下さり、ありがとうございます。

3月に入り着々と「春」が近づいておりますね!
そんな「春」を感じて頂ける「アイテム」が続々入荷中です!
本日はコチラをご紹介したいと思います。

「M-65」

私がこの文字を最初に見てイメージするのが、マーティン・スコセッシ監督の「タクシードライバー」
モヒカンに「M-65」フィールドJKTを合わせた、
ロバート・デ・ニーロは最高にカッコいいです!

ミリタリージャケットの中でMA-1に次ぐ高い人気を誇るアイテムです。
 1965年からアメリカ軍に採用されてきた野戦用の戦闘服なので、
男らしい無骨なデザインと機能性は抜群。
 ファッションブランドがミリタリージャケットをデザインする際に、
実はベースとして取り入れられることが最も多いのがM65。

 Alpha Industries社、Rothco社が製造するものが正式ですが、
現在は他社がリリースしているM65と類似したデザインの
フィールドジャケット全般を指してM65と呼ばれています。

「ガレージコレクト」からは、コチラの2タイプの「M-65」をご紹介したいと思います。

まずは、「無地のタイプ」


バックスラブの野趣溢れる素材感に後染め加工を施し、
自然なシワや着古した雰囲気を演出したM-65フィールドジャケット。
立ち襟にフードを収納するミルスペック仕様もシルエットはコンパクトに。
比翼フロントと切替式マチ付きバストポケットもアクセントに。

「GARMENT DYED M-65 FIELD JACKET」

【カラー】ベージュ/カーキ/レッド/ネイビー
【サイズ】Mサイズ/Lサイズ
 【価格】25,920円



そして素材違いのタイプがコチラ


素材は、コットン×リヨセルの柔らかい着心地です。
なんといってもインパクト大な「ボタニカル柄」が、トレンド感を演出してくれまますよ♪
無地のタイプ同様、シルエットはコンパクトになっています。

「BOTANICAL PRINT M-65 FIELD JACKET」

【カラー】マスタード系/ネイビー系
【サイズ】Mサイズ/Lサイズ
 【価格】24,840円


春のお洒落が一層楽しくなるシーズンになってまいりましいたね!
お花見などの行楽行事が待っているシーズンには、コチラのJKTなんていかがでしょ??
ぜひ、お待ちしております。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ