阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「BEYOND COOL/ビヨンクール」D1 MILANO オートマティック新作のご紹介

  • 更新日: 2020/12/7
  •  
  •   mixiチェック

◎地下1階 Beyond Cool
ブログをご覧の皆さまこんにちは。
阪急メンズ大阪B1「BEYOND COOL/ビヨンクール」の石川です。

今回のブログでは、イタリアのファッション都市・ミラノで生まれたウォッチブランド「D1 MILANO/ディーワンミラノ」の新作アイテムについてご紹介致します!
ブランド初の試みとなる、多数の機能を備えたチタン素材を採用したオートマティックの新コレクション「Linea 12(リネア12)のリリースが決定致しました。


耐久性に優れながらも、超軽量素材であるチタンを用いることで、長時間着用による負担を軽減。
より衝撃に強くなり、繊細なオートマティックのイメージを払拭したLinea 12は、1960年代のミラノの街と、そのシンボルでもある路面電車にインスパイアされた、洗練されたデザインが特徴。

Linea 12 98,000円(tax out)

ケース/ベルト素材:チタン
ケースサイズ:41.5mm
ガラス:サファイアクリスタルガラス/
ブルー反射防止コーティング
ムーヴメント:SEIKO NH39
防水機能:5気圧防水(50m防水)

1960年代のミラノの街は、経済発展、社会変化、新しい文化の参入、建築・交通革新、さらに芸術活動や音楽によって脚光を浴びました。

その中でも特に、路面電車は近代化における第一歩を踏み出した文化であり、今日でもミラノの象徴として運行し続けています。


かつては、歴史的建造物であった街が、ノスタルジックな雰囲気の大都市へと成長した背景にある、最も有名なライン、Linea12(12号線)をデザインとして落とし込みました。



メインダイアルには線路をイメージしたデボス加工、ルート番号インゲージメーターに合わせた「0/12」を刻むインデックス、赤いスピードメータースタイルの秒針を添えることで、Linea 12を表現。



ムーヴメントにはオートマティックであるSEIKO NH39を採用し、特別なツインダイアルを設置。
さらに、9時位置のオープンハートで表面からでも時計の心臓部を覗きこむことが出来る構造に。

デザイン、構造共に男心くすぐる仕上がりとなっております!

いかがでしょうか。
こちらのLinea 12は12月11日(金)より店頭にて販売開始致します!
上記のアイテム以外にも、ポリカーボンコレクション、クロノグラフコレクション等数多くのアイテムを取り揃えております。

気になるものがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お客さまのスマートフォンからの決済による配送も承っております。


See you next time...*
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ