阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「エースシューズ」M1400のご紹介【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2021/7/16
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。
本日は2018年に生産が中止され、多くのファンが悲しみ、無くなる前に買い求めた、NEW BALANCEの名作M1400の新作をご紹介します!!
なぜ1400が日本で愛され、多くの人が虜になったのか、その秘密を見ていきましょう!!
NBの数あるスニーカーの中でもM1400はその誕生から話題となりました。
1985年登場の1300から始まる1000番台スニーカーの二代目として誕生したのですが、画期的なソール構造により、当時の技術では量産が出来ず、一度お蔵入りとなります。
しかし日本からの強い要望があり、先に1500を発売した後の1994年に待望のリリースとなりました!
実に1300の発売から9年後の事でした。
さらに、当時正規展開は日本からスタートした、何かと日本にゆかりのあるモデルです!!
では、次からは細かく特徴を見ていきましょう!!

1400が量産できなかった要因は、実はミッドソールの構造にありました。
優れたクッション性と安定感のある「ENCAP]とクッション性の耐久性を向上させ、さらに軽量化した「C-CAP」。この2つの一体成型の二重構造がとても難しかったのです。
しかし、難しいだけあって履き心地は抜群!!
一日履いて動いても疲れません!!

1400はアメリカの工場で熟練の職人さんがハンドメイドで作っています。
職人さんの高い技術力の賜物が、インソールを外すと見える、「袋縫い製法」です。
靴の外周に沿って縫い付けるのでは無く、包み込むように中央部分で縫い合わせてあり、非常に手間のかかる作業です。
この製法により、沈み込むような履き心地を作り上げています。シンプルで、見えないところに拘る永久不変の技術力の高さ、こういうところに男心がグッときませんか?

幅広のラストを使っているので日本人にはとても楽で、アメリカのブランドですが、日本人向けに開発されたの?というくらいフィットします。
また、デザインも後継品番の1500では小さくなったサイドのNマークも1300と同じく大きく作られており、クラシックな雰囲気になっています!!

ここまで、1400とはどんなスニーカーか説明してきましたが、今回ご紹介させて頂くカラ―はオールホワイトのレザータイプで、ON、OFF問わず履いて頂けます!これからの季節、ONはネイビーのジャケパンスタイルに合わせてクールに、OFFはカーキのパンツに流行りのシャツを肩掛けして、カジュアルに履くなんてどうでしょうか?
一足あって間違いないスニーカーだと思います!!
尚、ACE Shoesでは阪急メンズ大阪のみのお取り扱いとなります!!
では!また次回のブログをお楽しみに!!


NEW BALANCE
M1400B
WHITE
37,400円


スマートフォンからの決済(Remo Order)も可能ですので
サイズ感や在庫状況などお気軽にお問い合わせくださいませ。
電話番号 06-6131-3722
※Remo Order(リモオーダー)
詳細については阪急メンズ大阪ホームページにてご確認くださいませ。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ