阪急メンズ大阪

  • このブログの最新記事へ

「エースシューズ」MOVE TO ZERO【阪急メンズ大阪】

  • 更新日: 2021/8/28
  •  
  •   mixiチェック

こんにちは。ブログ担当の岩田です。
先日、大阪に来てからずっと行きたかった海遊館に行ってきました!!
ジンベエザメが見たくて行ったのですが、すごく大きかったです。
海遊館では、展示コーナーを出た辺りに海の汚染について紹介するスポットがあります。
そこで見たのですが、以前飼育していたジンベエザメが、海にいた時に食べてしまったプラスチックに胃を傷つけられて死んでしまったと紹介されていました。。。
そこで今回のブログは「サステナブル」をテーマにNIKEの新作をご紹介します!!
今回ご紹介するスニーカーは全て「MOVE TO ZERO」という、NIKEが行う二酸化炭素の排出量をゼロにすることを目指し、スポーツの未来を守る取り組みから生まれたスニーカーです。
既存のプラスチック、糸、テキスタイルの再利用をし、再生素材が全体重量の20%以上使用されています。お馴染みの「ナイキエア」にも実はリサイクルされた製造工程の廃棄物を50%使用しています!!
では、新作を順に見ていきましょう!!

まず最初は、NIKE初のバスケットシューズとして1972年に登場した「ブレーザー」です!
NIKE本社があるオレゴン州のNBAチーム「ポートランド・トレイルブレイザーズ」が名前の由来になっています。
通常モデルのレザーと違って柔らかい布なので、足馴染みがいいです!!
近年、ファッションアイテムとして注目を集めています。
オシャレさんには特にお勧めです!!


BLAZER MID 77
左:DH4505-200
右:DH4505-400
13,200円

お次も元バスケットシューズの「AF1」です!
つま先はトランスルーセント(光を通す半透明)な素材を使用し、鮮やかな色が透けて見えます!
クレーターフォームミッドソール特有の斑点模様も合わさり、唯一無二のスタイルです。
人とは被りたくない!そんな方にお勧めです!!


AIR FORCE 1 CRATER
左:DH2521-100
右:DH2521-700
13,200円

続いては、クラシックなトラックスタイルで人気の「ワッフル1」です!
アッパーには透明なメッシュを使用しており、サイドの部分は靴下が透けて見えます。
ちなみにこの靴の名前の由来にもなっている「ワッフルソール」はナイキ創業者のビル・バウワーマンがワッフルを焼く型から着想を得たという逸話があります。
このソールは滑りにくく、当時のランニング界では革新的でした!
ぜひ、バウワーマンのアイデアを足元に感じてみて下さい!!


WAFFLE ONE CRATER
左:DC2650-200
右:DC2650-300
13,200円

ラストを飾るのは、一日6時間以上履いても快適さをキープすることを目指して開発された「エアズームタイプ」です!
ストリートで通用するスタイルにランニングシューズに用いられる技術を掛け合わせています。
かかとの多層構造のフォームと前足部のZOOM AIRクッションによって得られる快適性は抜群で、クセになります!!
クラシックもいいけど、やっぱりハイテク!!
そんな方は一度お試しください!!


AIR ZOOM-TYPE CRATER
左:DH9628-200
右:DH9628-400
18,150円

いかがでしたか?
最近は環境汚染について色々なところで見たり、聞いたりします。
でも何から取り組めばいいか分からないですよね。
なのでまずは普段履くスニーカーをサステナブルな物に変えてみる所からスタートしてみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介したスニーカーを履いている時は、「自分は地球の未来を少し良くしてる」そう思えたら素敵ですね。
では、今回はここまで!また次回のブログをお楽しみに!!


スマートフォンからの決済(Remo Order)も可能ですので
サイズ感や在庫状況などお気軽にお問い合わせくださいませ。
電話番号 06-6131-3722
※Remo Order(リモオーダー)
詳細については阪急メンズ大阪ホームページにてご確認くださいませ。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ