レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

3月おすすめメニュー パート3
「つる家」

  • 更新日: 2015/3/6
  •  
  •   mixiチェック


みなさんこんにちは、ベースボールマンです
どんどん旬のメニューをご紹介していきます
それでは、プレイボール


画像1
「京都 つる家」
「春の味覚御膳」税込み3780円
春野菜の天ぷらは緑が映えて季節感がばっちり
私は「つる家」の天ぷらが大好きなので、一番に食べだしました(笑)
去年のちょうど今頃に天ぷらを50数個?を食べたのが思いだされます



画像2
続いてお口直しにと、刺身を食べることに
イカは甘く食感が最高たまりませんウニと一緒に頬張りましたが、ウニの殻に盛られたウニはまろやかな風味と甘みが、私を幸せな気分にしてくれます他にはホタテも貝殻に盛られて豪華さを演出しています。ホタテもこれまた甘い甘い甘いを連発していますが、変な甘さじゃなく、食材の旨味の甘さですからお間違いなく(笑)
アワビのコリコリ感が刺身のアクセントになっているので申し分なしこのお刺身だけでも満足してしまいそうです








画像3
またまた私の好きな天ぷらに
この鮮やかな緑を包む衣は薄く、これからが旬である「ゼンマイ」のグルグルしたのがハッキリ見えます
グルグルの部分のフワッとした食感がたまりません。
「たらの芽」の入った春野菜のかき揚げはほんのりした苦味が口に広がり大人の味に
他にも「こごみ」や「蕗の薹」を使ったメニューもあり春を感じるにはぴったりの御膳ですよ





画像4
〆は勿論、「わらび餅」
以前にも紹介しましたが、店内で作られるわらび餅。
この色は「本わらび粉」由来です。本わらび粉は、山菜としてお馴染みの「わらび」の根から作られるでんぷんの粉です。粉の精製にかなりの手間と時間がかかることや、わらび本来の風味が楽しめることなどから、本わらび粉を使ったわらび餅は価格も風味も増してきます。
黒蜜ときなこをかけていただきます
ちょっとしたお土産にもぴったりなので、いかがでしょうか。(180g、黒蜜、きなこ付き)税込み760円
各日限定10になっています。
数量にかかわらず、別途ご予約承ります(前日まで)











  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ