レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

3月おすすめメニュー
パート12 「串の坊」

  • 更新日: 2015/3/13
  •  
  •   mixiチェック


みなさんこんにちは、ベースボールマンです
諸説はいろいろありますが、関西発祥という諸説もある「串かつ」が好きな方必見!
それでは、プレイボール



画像1
「串の坊」
「春の白豊」(ご飯、お吸い物付き)税込み2160円
京都出身の私、ベースボールマンは大阪で働くようになり、大阪発祥と云われる串揚げに出会いました。私は京都人なので、ソースよりもむしろポン酢やお塩で食べることが多いです


画像2
揚げた素材により、何を付けて食べるかということを考えることが愉しいのが串の坊の串カツです
今回の内容は、かぼちゃ、豚肉、椎茸、三つ葉のさより巻き、たらの芽(豚バラ肉で巻いてあります)、ハマグリ(長ネギと一緒)、有頭海老、菜の花(油揚げで巻いている)をセットにしました






画像3
私流の食べ方は色んな味を試してみたいので、一つのネタを半分はソースで、半分は塩でという具合に楽しみながら食べました
春を感じる三つ葉のさより巻きやたらの芽に菜の花は、それぞれ、塩とポン酢で食べましたよ。
予断ですが、串の坊で揚げる油はラードですが、串の坊オリジナルの調合されたラードを使用しています。
カラッとサッパリ仕上がるので、何串でも食べられます(笑)



画像4
写真が前後しますが、こちらが最初に出てくる野菜スティックです。
お好みでソースや塩に辛子と付けて食べますが、お替り自由なので、最初に食べて最後に食べると口の中がリフレッシュされます



画像5
デザートは「かんかん棒」「黒糖ゼリー」です。
きな粉を振った飴菓子は懐かしさも手伝い、ほっこりしますよ
黒糖ゼリーは甘さ控えめで、ぬるっとした食感が所謂ゼリーなのですが、きな粉で口の中がもさもさしたのをツルッとながしてくれますよ











  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ