レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

フランスフェア2016 期間限定「アメリ カフェ」ならびに、エシレバタースペシャルメニューのご紹介!!

  • 更新日: 2016/3/10
  •  
  •   mixiチェック


皆さま こんにちは! カフェ担当の鈴木です。
3月9日(水)より阪急うめだ本店では「フランスフェア2016」が始まりますが、9階のカフェでは、コラボカフェや期間限定メニューが登場します。今回はこちらでひと足お先にご紹介をさせて頂きます。

画像1
9階 カフェルパン 『アメリ カフェ』

パリを舞台に世界中で大ヒットした映画「アメリ」で、主人公のアメリが働いていたのがモンマルトルの「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」
その劇中で登場した『クレームブリュレ』や豆腐のハンバーガーやズッキーニのリゾットを現地のレシピで再現しました。
また店内もカフェ・デ・ドゥ・ムーランをイメージした装飾を施しています。

画像2
クレームブリュレ 
単品 600円 ドリンクセット 1,000円

映画「アメリ」の劇中に登場したクリームブリュレを再現しました。クリームブリュレとはフランス語で”こんがりと焦がしたクリーム”と言う意味で、表面はカリッと、中は滑らかなクリームの味わいをお楽しみ頂けます。

ご注文を頂いてからバーナーで焦げ目をつけてご提供いたします。

画像3
上:豆腐バーガー 1,100円(ドリンク付)
下:ズッキーニリゾット 1,200円(ドリンク付)


こちらも現地のレシピを再現しました。
豆腐バーガーは、充分に水分を抜いた豆腐にパン粉を付けてフライし、トマト・チェダーチーズとともにサンドしました。
バスク風のソース(生春巻きにかけるチリソースと良く似ている味わいです)味わいでお召し上がりいただけます。
ズッキーニのリゾットは、ライスとズッキーニをコンソメで味付けバターでソテーしました。
トッピングのドライトマトと削ったパルメジャーノチーズとともにお楽しみください。

画像4
続いて、フランス産 エシレバターを使った期間限定スペシャルメニューをご紹介致します。
エシレバターとはフランス中西部 エシレ村で生産される希少性の高いバターで、滑らかな口当たりと芳醇な酸味が特徴の発酵バターです。
このエシレバターの風味をシンプルにお楽しみ頂けるメニューを2つのカフェでご用意いたしました。


『丸福珈琲店』
ホットケーキ ~エシレバター添え~
(単品 950円 ドリンク付き 1,450 円)

丸福珈琲店伝統のホットケーキに2種類のバターを添えました。エシレバターと通常のバター、風味の違いをお楽しみいただける商品です。

画像5

『ア・ル・ロイック』
エシレバターのクレープ 600円

クリーミーな口当たりと、ヨーグルトの様な軽い酸味が特徴のエシレバターを生かすために砂糖のみでシンプルに味付けしました。

3月9日(水)から15日(火)までの期間限定でのご提供になります。
フランスの香りいっぱいの阪急うめだ本店「フランスフェア2016」にぜひご来場ください。

また、6階カフェ「ダマン リュミエール」ではフランスフェア2016限定で唐渡シェフ監修のメニューをご用意しました。
詳しくはこちらから

http://www.hankyu-dept.co.jp/hkblog/restaurant/RestaurantShop1/00381482/?catCode=301010&subCode=302031

以上、カフェ担当の鈴木がお届けいたしました。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ