レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

4階カフェ「チアーズ」
フードデザイナー中本千尋さん監修メニューのご紹介 vol.2
「豚肉とせりのフォー スパイスソース添え」

  • 更新日: 2017/4/11
  •  
  •   mixiチェック


皆さまこんにちは! カフェ担当のすずきです。
4階カフェ チアーズでは4/1よりメニューがリニューアルしました。
その中でも注目なのが、フードデザイナー 中本千尋さんが監修した3種類のメニューです。

メニューはこちらでもご紹介しております。

今回はその中からお米を使ったベトナムの麺「フォー」を使ったメニューをご紹介します。

画像1
【中本千尋】 フードデザイナー
高校生の時からフランス料理店で料理の基礎を学ぶ。
大学在学中に調理師免許を取得し、卒業後は調理師学校の講師として勤務。
それらの経験を活かし、現在はフードデザイナーとしてイベントや料理教室、ケータリングサービス、エプロンのプロデュースなど多岐に渡り活動。
センスのよさは料理にとどまらず、女性ファッション誌「CLASSY」の専属読者モデルとしても多くのファンを魅了しています。

画像2
こちらがメニューです。
豚肉とせりのフォー スパイスソース添え
                                     ¥1,280(税込)


フォー(ベトナム語:phở)とは、ベトナム料理の平たい米粉麺で、チキンベースの優しいスープに豚肉、もやし、キャベツ、トマト、季節のせりをたっぷり合わせました。
お好みのタイミングで特製スパイスソースを加えて、味の変化もお楽しみください。

画像3
まず目を引くのが、たっぷりと盛り付けられたせりと豚バラ、トマト、そして透明感のあるスープです。
スープはお店で手作りしていて、チキンの旨みが感じられますが、とてもあっさりしています。
麺は透明感がありモチモチ感が特長ですね。

画像4
煮豚は少し厚めにカットされていて食べ応えがありながらもとても柔らかく食べやすく、野菜は食感や味の異なるトマトとせり、キャベツをスープ・麺と合せて食べると絶妙にマッチします。

画像5
このメニューのもう一つポイントは、中本さんが調合されたカレースパイス、レモン、オニオンフライの3種なんです。それぞれをスープに合せて頂くと、味の変化が楽しめるので最後まで飽きずに食べられますよ。
個人的には”全部乗せ”がおすすめです(笑)

カジュアルな雰囲気な店内で、本格的なフォーの味わいをぜひお楽しみ下さい。
他にも中本さん監修メニューがございますので、またの機会にご紹介させて頂きますね。

以上、カフェ担当のすずきがお届けしました。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ