レストラン・カフェ

  • このブログの最新記事へ

夏と言えば鱧 たっぷりお楽しみください。

8月おすすめメニュー
12階 ハルヤマシタ大阪うめだ
『鱧づくし』

  • 更新日: 2019/8/18
  •  
  •   mixiチェック

◎8月1日(木)~8月31日(土)  
◎12階 ハルヤマシタ大阪梅田
皆さま、こんにちは!
レストラン担当のすずきです。
暑さまっさかりですが、体調など崩されておられませんか?
今日は、関西の夏の風物詩「はも」をたっぷりと楽しめるメニューを
ご紹介させていただきます。

12階「ハルヤマシタ大阪梅田」
鱧づくし 3,500円


関西の夏の風物詩、鱧を天ぷらしてお重箱スタイルに。
湯引きには、お醬油と梅肉ソースをご用意しました。
名物の「三郎左衛門 抹茶のウォーターチョコレート」と共にお楽しみください。

はもの名産地は、紀伊水道、瀬戸内海などで、盛んに釣り漁がおこなわれています。
生命力に富む「はも」は、内陸である京都に運んでも、まだ生きているほど強い生命力を持つことから、
京都で盛んに食べられるようになったといわれます。

ちなみ「はも」の語源は鋭い歯をもち、生きているときには人に向かってくる、すなわち「はむ(食む)」「はむ(咬む)」から来ているとも言われています。
(大阪中央卸売市場様HP参照)

今日の鱧の産地は徳島県産で、とても肉厚の鱧がを使用していました。

まずは湯引きから。
丁寧に骨切りがされた鱧の身はふわふわで、
さらにはプリッとした食感が印象的です。

定番の梅肉に加え、醤油も添えられていますので、
お好みに合わせてお召上がりください。

次に天ぷら重を頂きました。
ご飯が見えなくなる程のせられた天ぷらが目を引きます。

鱧は天ぷらにする事により、ふわっとした食感が更に強く感じられ、
自家製の天つゆと良く合います。

なすびやししとう、大葉、はじかみ生姜などの天ぷらなどとの相性も抜群です。

デザートには、ハルヤマシタ名物「三郎左衛門ウォーターチョコレート」を頂きました。
このチョコレート、実は店内で作られているんです。

名前の通り、チョコレートなのに甘さも控えめで、水の様に滑らかです。

暑い夏にぴったりな鱧づくしのお料理を、
ぜひお試しくださいませ。

以上、レストラン担当のすずきがお届けしました。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ