催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

担当者に聞く
名和晃平さん個展「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」
の魅力

  • 更新日: 2012/12/4
  •  
  •   mixiチェック

◎11月21日(水)~12月9日(日)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー


11月21日より開催中 名和晃平さん個展

「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」


独自の”PixCell”という概念をもとに
多様な彫刻・空間表現を展開する

彫刻家、名和晃平さん。


画像1

画像2
画像3
画像4
画像5

魅力いっぱいの「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」。

本日は担当者に聞く

見ドコロと展示ができあがるまでの裏話

を土居がお届けします!



まずは見どころ

①やっぱり圧倒的な数の彫刻群!!

彫刻群が林立するホワイトキューブの空間は、

これまでの名和晃平さんの世界を打ち破り、

新しい世界観を構築していて圧巻の一言。

360度彫刻に囲まれ、その中を歩ける体験は

まさにトランス(「向こう側へ・別の状態へ」)を体感できるようです。




そして
②名和晃平さんの
現在とこれからを感じさせるような映像空間!!
来春、韓国・チョナン市
アラリオギャラリー・チョナンのスカルプチャーガーデンに
名和晃平さん制作の野外彫刻"Manifold"が設置されます。
"Manifold"は高さが13mにもなる大作で、
本展ではその製作ドキュメントを見ることができます。
映像からは、名和晃平さんの制作へのこだわりが感じられ
名和晃平さんの現在を見ながら、
これからにますます期待が膨らみます。



百貨店の中に、
普段とはちがう不思議な世界に迷い込んだような
楽しい空間を創りだしてくださった今回の展示。


会場はたった3日間という非常に限られた時間で作り上げられました。
スタッフはこの最後の3日間、みんなほとんど寝ずに仕上げられたそうです。

間に合うか間に合わないかという究極の状況のなか、
担当者が強く感じたことは、
スタッフのチームワークの良さと、集中力のすごさだったといいます。
そして、究極の状態でも、最後をビシッと合わせて見せる名和さんのすごさ。


「すべてにおいて、一瞬たりとも気を抜かず、
命がけでやっている、戦いつづけているすごさを
身をもって感じた。常に研ぎ澄まされている美意識
がものすごかった。
無限に広がっていく名和晃平さんの世界。
そんな魅力にいろいろな人がどんどん集まってくるねんなぁ・・・。」

という担当者の言葉がとても印象的でした。


名和晃平さん個展

「Kohei Nawa-TRANS | SANDWICH」

12月9日(日)までです。

週末は是非、阪急うめだギャラリーへ。

今日のメモ
挑み続ける男 名和晃平さん
おすすめの映画は、

「マン オン ワイヤー」

命綱なしで綱渡りをするドキュメンタリーは
まさに
名和晃平さんの生きざまを見るような映画
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ