催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「胸中の山水 細川護熙展」開催中

  • 更新日: 2013/4/12
  •  
  •   mixiチェック

◎4月10日(水)~4月22日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

こんにちは!
ギャラリー担当の土居です

4月10日(水)より阪急うめだギャラリーでは
「胸中の山水 細川護熙展」
が始まりました。

画像1
不東庵を再現。花の香り、苔の湿度、土の香りを全身に感じることができ心地よい空間に。
画像2
おだやかで心が落ち着きます。
画像3
建仁寺塔頭 正伝永源院襖絵。西山の紅葉「秋聲(しゅうせい)」。
画像4
会場様子
画像5
特設販売スペースも大盛況。


細川護熙元首相は、
1998年、還暦を機に政界を引退され、
神奈川県湯河原町の地に「不東庵」を構え、
晴耕雨読の生活に入られました。

自然豊かな湯けむりの地に
ひっそりと建てられた細川氏母方の近衛家の別邸。
“祖母が暮らしたこの場所で、
自分もいつか自然とともに時間をおくる暮らしがしたい”
という夢を持ち続け、
政界引退を機に念願の地に移り住み、
「不東庵」と名づけました。
「不東」とは、不退転の決意を示した言葉。
そこには、とても強い決意を感じます。

「不東庵」での創作活動は、
はじめられて十数年になる作陶はじめ、
書、水墨画、2009年からは油絵にも精力的に取り組まれ、
幅広いジャンルの表現がさらなる注目を集めています。



本展では、細川家ゆかりの地蔵院、
建仁寺塔頭正伝永源院の襖絵26点が特別展示されています。
建仁寺塔頭正伝永源院の襖絵は、
「東山の春・夜桜」と「西山の秋・紅葉」の各8面で、
2013年春に完成したばかりの新作です。

特別な空間に切り取られた襖絵を見るととても新鮮で、
そこに描かれている絵そのものに
一層見入ってしまいます


二週間にわたる今回の展示。
次回は、展覧会タイトル
「胸中の山水」に迫ります
■胸中の山水  細川護熙展
◎阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
◎2013年4月10日(水)~4月22日(月)
※催し最終日は午後6時終了。閉場30分前までにご入場ください。
◎入場料 一般800円 大学生・高校生600円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード・ペルソナカード・阪神エメラルドカード・エメラルドスタシアカードのご呈示でご本人様に限り200円割引いたします。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ