催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

日本・カンボジア友好60周年記念
カンボジア伝統絹絵絣『ピダン』展

  • 更新日: 2013/8/31
  •  
  •   mixiチェック

◎8月28日(水)~9月3日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 阪急うめだギャラリー

こんんちは!
担当の土居です。


本日は8月28日(水)から開催中の
日本・カンボジア友好60周年記念
カンボジア伝統絹絵絣『ピダン』展

をご紹介いたします。

かつてカンボジアの寺院の天井に飾られていた『ピダン』。
『ピダン』はカンボジアの染織文化の最高峰とも言われる工芸品です。
9階アートステージでは、9月3日(火)まで
内戦で途絶えかけたピダンの歴史や技術の伝承、これまでの復興への取り組みとともに、精緻を極めた作品約15点をご覧いただきます。

画像1
『ピダン』とは、カンボジア語で「天井」という意味。
人々は『ピダン』をお寺に奉納し、冠婚葬祭と仏教儀式のたびに飾ったりしました。

画像2
ピダンの絵柄は図面に描き、人から人へ伝承するものではなく、長い内戦を経て、消失あるいは海外へと流出し、カンボジア国内にはほとんど残っていません。
高齢化した織り手がいなくなれば、技術と複雑な絵柄も織り手とともに失われるため、絹絵絣「ピダン」の伝承は緊急を要しています。

画像3
『ピダン』復興の取り組みの一つとして、『ピダン』の織りの技術を用いて作られた名古屋帯が販売されていました。
名古屋帯 
各 81,900円(税込)



8月31日(土)、9月1日(日)
各日 午後2時~2時30分まで

幼い難民を考える会
カンボジア事務所長 関口晴美さんによる
トークイベントが開催されます。


日本・カンボジア友好60周年記念
カンボジア伝統絹絵絣『ピダン』展
は9月3日(火)ま


是非この機会に9階アートステージへお立ち寄りください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ