催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

家業伝承の技とバリでの創作
「中川原哲治・恵子 染織布展」開催中!

  • 更新日: 2013/9/20
  •  
  •   mixiチェック

◎9月17日(火)~9月24日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 アートステージ

こんにちは!
担当の土居です

9月17日(火)より
9階アートステージでは
「中川原哲治・恵子 染織布展」
24日(火)まで
※最終日は午後6時閉場

を開催中です!!

まゆを育てることからスタートし、
120年続く家業の染織の技を駆使して創作される美しい布の数々。

お伺いした日は、ちょうど
ワークショップ「手を使って真綿紡ぎの糸作り講習会」が行われていました

画像1
大切に育てられた繭。(一番左)
糸紡ぎのはじまりは、このまゆを、手で丁寧にほぐすように膨らませていくところから始まります。
少しほぐすと真ん中くらいの大きさに。
一番右くらいまで膨らんだら、次の工程へ!
この繭、なんと1つがたった0.3gと激軽なんです

画像2
1つのまゆの繊維ははじめから終わりまで一続きで途切れることがありません。その長さ、なんと1,300mにも及びます!
この状態ですでに、手にはほんわりとあたたかさを感じます。
真綿が、軽くてあたたかい秘密はここにあったんですね

画像3
草木染した真綿を手紡ぎで糸にし、織り上げられたのがこちら。
1200個もの繭でつくり出されたというこちらの布大きく厚みもあるのにとても軽い!
写真は中川原恵子さんご本人。

「まわた手紡ぎ乱絣」
262,500円(税込)

画像4
右:絹 からみ織布 68,250円(税込)
真ん中:絹 からみ織 42,000円(税込)
左:絹まわた からみ織 73,500円(税込)

画像5
会場には、色とりどり、様々な手触りや風合いの布がいっぱいです
あなたにぴったりのお気に入りの一枚がきっと見つかります

「中川原哲治・恵子 染織布展」
24日(火)まで
※最終日は午後6時閉場


会場では連日、イベントも開催!
各日 午後2時~(約30分)
◎20日(金) ワークショップ「手を使って真綿紡ぎの糸作り講習会」
◎21日(土) ギャラリートーク「織り技 織る人の思い」
◎22日(日) 「ストールの素敵な巻き方」講習会
◎23日(月・祝) 糸作りから始まる染織のこだわり



丁寧につくり出される布にはたくさんのストーリーが詰まっています。
是非この機会に、9階アートステージにて
心地よい布の魅力に触れてください

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ