催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

あなたは何歳でしょう~血管年齢測定会を開催~

  • 更新日: 2017/11/8
  •  
  •   mixiチェック


こんにちは。8階阪急ほけんサロンの岡田です。

「あなたは何歳?」
実際の年齢ではない、見た目年齢、肌年齢、体力年齢など、○○年齢が色々有りますね。血管年齢というのも有るのですがご存じですか?

アンチエイジングで肌の状態や見た目を気にする人は多いですが、血管を気にする人は少ないと思います。私も気にしたことがありません。血管年齢とは、血管の老化度合いの目安となる指標のことで、動脈硬化と関係が有り、血管年齢が高ければ動脈硬化が進行していることを意味し、低ければ動脈硬化の心配はなさそうということです。動脈硬化とは、血管の老化などによって、血管が硬くなることで、様々な物質がたまり血管内が狭くなることや血流が悪くなることを指します。血流が悪いと、冷え性やコリ、よく眠れなくなったり、疲労感が抜けない、不妊症になってしまう可能性もあるそうです。さらに動脈硬化が進むと心筋梗塞や脳梗塞などの大きな病気のリスクが高まります。

血管年齢の老化は、加齢のほかに、食生活、飲酒、喫煙、運動不足、ストレスなどの生活習慣が大きく影響しています。そのため近年では20代、30代の人でも、血管年齢が上がる人が多く見られるそうです。人生100年時代の到来で、できるだけ長く健康でいられることが、より重要になり、血管年齢を気にしたいところですし、まずは今の血管年齢は何歳なのか知りたいですね。

このブログを読んでご自身の血管年齢を測ってみようと思われた方は、下記日程で測定会を行いますので、ぜひお越しください。ご家族やお友達とご一緒でもお待ちしております。

画像1
血管年齢測定器(イメージ)
「血管年齢測定会」
日時:11月12日(日)~14日(火)
    各日午前11時~午後5時

場所:8階 阪急ほけんサロン
※事前のご予約不要です


<ファイナンシャルプランナーの個別相談>


(詳細・ご予約→)http://hankyu-hanshin-hokensalon.com/lp/soudan.html


ほけんのご相談をはじめ、じぶん年金教育資金相続対策のことなど、お金の専門家であるファイナンシャル・プランナーがご相談を承っています。

個別相談のご予約は、上記URLまたは以下のお電話でも受付しております。

フリーダイヤル:
0120-877-300(阪急ほけんサロン)
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ