催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国への旅立ち~英国フェア出張記2013~

  • 更新日: 2013/3/25
  •  
  •   mixiチェック


みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
そして大変ご無沙汰しております。
本日より2013年英国フェアのブログをスタートさせていただきます。
今年も多くの方々に読んでいただけるととっても嬉しいです。

さて、今年も行ってきました、英国へ。
今年で10年目。記念すべき年。
10年も英国フェア担当と聞けば、みなさん桑原が英語ぺらぺらと想像するらしい。
ところがどっこい、まったく成長していない桑原です。

画像1
ヒースロー空港から送迎バスがでているシェラトン・ヒースローホテル。今回の宿泊先で一番安かった。お手ごろホテルです
画像2
これがカエル料理。写真を見ただけで、あのまずさがよみがえってくる
3月10日(日)
大阪伊丹空港から成田空港経由でロンドンヒースロー空港
降り立つとこれまた寒い
すっかり春めいた日本から来た者にとってはこの寒さはキツイ。

今回のスケジュールでは、昨年に続きアバディーンに行くので、本来であればトランジットで到着後すぐにスコットランド入りするのだが、今日しか会えない大切な方とお会いするので、まずは荷物をかかえて空港近くの本日の宿泊ホテル「シェラトンヒースローホテル」へ。
ここで、いきなり最初のトラブル。
なんと予約が入っていない
日本からのバウチャーを持ってきたので確固たる予約証明があったので、なんとかチェックインすることができたが、空室がなかったと考えたら・・・
はじめてのホテルはこれが怖い。

荷物を置き、ホテル近くの中華料理店へ。
ここで大切な方と会う約束。
大切な方とは、阪急阪神エクスプレスUK社長の永森さん。林さんの上司です。
昨年末に着任されたばかりで、今回会うのが初めてだったのです。
大事なお話しもすませ、青島ビールで乾杯
料理をオーダーしようと考えていると林さんがカエルを使った料理を発見。物珍しさか、やたらと注文したがるので、チャレンジ精神旺盛な永森さんと桑原も同意。

そしてでてきました。
一口含むとアンモニアっぽい臭いにおいが襲ってくる
まずい!!
一口は飲み込んだもののあとは食べれず。
もう少し、まともな料理方法あるだろうと思いながら他の料理で口直し。
他はうまい。
おなかもいっぱいになったところでデザートを頼もうと思い、定番の杏仁豆腐をオーダー。
でてくると、なんか変。
こちらも口に含むと強烈なにがりの風味。
まさに豆腐に砂糖を漬け込んだだけの最悪なデザート。

やっぱり英国の食文化はレベルが・・・と言わざるをえません
店の名前を紹介するために写真もとっていたけど、掲載はやめようと思った桑原でした。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ