催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

豪雨のコーンウォール地方~英国フェア2013出張記~

  • 更新日: 2013/4/29
  •  
  •   mixiチェック


みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。

画像1
朝歩きで見つけたとっても癒しの風景。最高!!
画像2
街はギャラリーとティールームであふれかえっていました。さすがの街です。
画像3
なんか最高級のブレックファーストって感じしませんか?こんな最高のロケーションで朝食できたのって最初で最後かも。
画像4
空港はごらんのような大雨。小さい飛行機なんで飛ぶのか最後まで心配でした。
3月15日(金)6日目
今日の天気予報は雨予報
せっかく素晴らしい景観の町に来ているのに、なんと運が悪い。
一縷の望みを託しながら、前日は6時に目覚ましをセットし就寝。

めざましが鳴る前に起床。カーテンを開ける。まだ暗い。
でも雨がふっていないことは確認できた。
よし歩きに行こう!

セント・アイヴィス。
日本でも有名な陶芸家バーナード・リーチをはじめ多くの芸術家が愛した町。
なるほど確かに美しい。海も実にきれいだ。
風光明媚で心がリフレッシュできる。
街中は、石畳に多くのクラフトショップが立ち並ぶ。
ティールームは「ロダス」を扱っていることを表示しているお店が並ぶ。
いい街だ。朝歩き最高!
林さんがいないと絶対に来れない街。
出張じゃないと絶対に来れない街。
こんな街に来れることを感謝し、今日もお仕事頑張ろうと思う。
気持ちを切り替えることができました。

7時30分。林さんと朝食会場へ。
最高のロケーションの中、イングリッシュブレックファーストを楽しむ。


8時45分。再びマーティンさんと合流。
目的地はランズ・エンドの手前の町に目的の会社の本社がある。
ブリティッシュ島最南西端の「Lands End」
文字通り、地の果てまで来てしまった。

ミーティングを終えるとついに雨が降り始めてしまった。
ミーティングも予定より長かった。次のアポイント時間も近い。
ランズ・エンドまでほんの数マイル。有名なスポットで写真がとりたい。
でも行っている時間はない。断念仕事だ。仕方ない

次のミーティング先も観光地。
英国の「モン・サン・ミッシェル」と言われる「セント・マイケルズ」
猛烈な雨と風。びしょ濡れになりながら、とりあえず写真をとることはできた。満足。
ここでは、コーンウオールの食品協会の方々とランチミーティングでした。

そして最後のアポイントを終え、ニューキー空港へ。
いよいよマーティンさんとお別れ。
昨年の英国フェアが本当に思い出として残っている感じで
各訪問先で、実体験談を交えながら英国フェアに参加することの素晴らしさを話してくれた。
日本人が話すより、よっぽど説得力があり各訪問先の方々も非常に興味をもってくれた。
この場を借りて、マーティンにお礼をいいたいと思います。
「ほんとうに、ありがとう!!」

飛行機に乗って約1時間。
ロンドン・ガドウィック空港に到着した時はすでに真っ暗。
定宿のノボテル・ウエスト・ロンドンに無事到着。
林さんも1週間ぶりの我が家へと帰っていきました。
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ