催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

2014年初夏の北海道物産大会 出張記その3
~リベンジ!マルトマ食堂~

  • 更新日: 2014/4/16
  •  
  •   mixiチェック

前回の出張で、マルトマ食堂で食事ができず、涙を呑んだ薬師寺。半年を経て、リベンジに挑みます!涙を飲んだ前回はこちらで楽しめます。

「今日は前回より、早めにマルトマ食堂に寄ろうや」と薬師寺の口調はいつもより強い。目にもいつもの穏やかさはありません。マルトマ食堂とは、ほっき貝などの海産物を提供してくれる人気の食堂のことなんです。そして、熱烈バイヤーはこの食堂が大好きなのです。
前回より30分早くマルトマ食堂へ到着。


急ぎ足でマルトマ食堂に向かう薬師寺

行列は・・・まだないようですっ!!
「早く降りろ、高橋。油断するな!いつ観光バスや地元の方々が来るか分からんぞ」
恐るべき、熱烈バイヤーの執念。
店内にはすでに10人ほどのお客様が。
店内にはメニュー表がぎっしり。サインもびっしり。恐るべきマルトマ食堂の人気。

「よし、注文するぞ。まずほっきカレーや。ほっき丼にほっきラーメンも。イカ刺しもあるやないか。


何品頼んだっけ?」指折りで、メニューを確認する熱烈バイヤー。
注文後は精神統一するかのように静かに待機。
まずはイカ刺しが運ばれてきました。
「むっちゃ、うまいなあ」
マルトマ食堂のリベンジは、イカ刺しから始まります。

見てください、半年を経て、大好きな食堂で喜ぶ一人の男の顔を。


マルトマ食堂への愛、読者のみなさまにも届いたでしょうか。

薬師寺一行が注文し、しばらくすると観光バスの一行が登場。
あっという間に行列ができました。間一髪だったのです。


その後は、お目当てのほっき貝メニューが運ばれてきます。
もし、マルトマ食堂にいくことがあれば、一人はおススメできません。ボリュームがすさまじいので、複数人でシェアしたほうがマルトマ食堂のいろんな魅力を味わえると思います。

そうそう。貝を味わいたい方は、ヤママル成澤水産の「丸ごとあわびと特大ほたて弁当」がおススメです。大きな貝柱が2つもゴロンと入っていますし、あわびも同時に味わえます。貝ももちろんおいしいのですが、昆布だしが効いたご飯が、おいしいのです。ぜひぜひ味わってくださいませ。

次回予告「2月の北海道、夜の無人駅にて 前編」




  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ