催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

2014年初夏の北海道物産大会 出張記その6
~思い出の味 前編~

  • 更新日: 2014/4/19
  •  
  •   mixiチェック

学生時代に食べた味は、いつまでもそのままでいて欲しい。時代の流れと言えども、通い慣れた店がなくなることは、とても寂しい。今回は少し切ない話なのです、少なくとも私にとっては。

ここは十勝、帯広。
最後の商談を終えて、千歳空港に向かう前に、思い出の店に立ち寄りました。

その店の名は焼肉「南大門」
学生時代、ほんとよく行きました。南大門で、焼肉を食べずにご飯ものや麺類をよく注文しました。正確に言えば、焼くことができなかったのです、経済的に。
そんな僕たち学生が好んで注文したのが、あんかけ焼きそばです。軽く揚げられた太麺に絡むあん。おいしさはもちろんのこと、特徴はひたすらにボリュームが満点なこと。並盛りでも多いのですが、大盛りを頼むものなら、とてもつもない大皿ででてきます。先輩が新入生を連れて、あんかけ焼きそばの大盛りを頼むのが、大学入学の洗礼の一つでした。

そんな南大門がなんと…。



…移転していたのです…。

店名も「JUICY DISH焼肉南大門」と変わっているのではありませんか。私は本当に寂しくなりました。周りのお客様が肉を焼いている中で、「やっぱり南大門は、やきそばだよな」と慰め合って、食べたあの日々。貧しかったが、楽しかったあの日々。

移転先のお店に行こう…。どんな残酷な現実が待ち受けていようとも。

そこには、覚悟を決めたアラサー男の姿がありました。
うっすらと涙を浮かべて。

次回予告「思い出の味 後編」



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ