催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

四国・瀬戸内元気物産展が5月28日からスタート!【愛媛編】

  • 更新日: 2014/5/1
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。四国物産を毎年担当している桑原です。
いよいよ5月。連日気持ちのいい過ごしやすい日々が続いてますね。
紫外線も気になりますが、花粉症も終わり、ようやくエンジン全開の桑原です。

実は私は、英国フェアという毎年10月に開催している催事をメイン担当しております。
“国”という名前はなぜか私が担当??だから四国は私なんです。

今年は四国物産は5月。昨年は4月だったので開催がなくてがっかりされた方も多い?
と思いますが、今月末の5月28日(水)から6月3日(火)まで開催します。
しかも今年は四国四県に加え、瀬戸内から岡山・広島・山口の3県を加え、
『四国・瀬戸内元気物産展』として生まれ変わり開催いたします。

この催し準備のために、まだ寒い寒い2月23日(日)から5日間、愛媛・山口・広島・岡山
の4県に行ってきましたので、出張レポートをお送りしたいと思います。

2月23日(日)午前中、担当の催しであった「阪急ファミリアショー」の無事のスタートを見届け、
梅田から阪急電車⇒大阪モノレールで大阪空港へ。
13:40発のANA便にて松山に向かいました。

到着後、向かった先は松山城。観光?違いますよ。
最初のアポイント先は、松山城横にある甘味処。その名も「城山荘」。


愛媛と言えば柑橘王国。みかん、いよかん、ポンカンに甘夏、河内晩柑。
ほとんど一年を通して様々な品種が旬を迎える充実ぶりの愛媛県。

城山荘の名物である「飲むみかんゼリー」。
2年前に他のメーカーで販売し、好評だったのですが、昨年販売することができず
他のメーカーを探していたのです。

城山荘の飲むみかんゼリーは、様々な柑橘系の品ぞろえを持ち、味も抜群。こだわりも半端ない。
実は城山荘が元祖だったというこのアイテム。とても気に入り、即出展交渉。
ついでではないのでが、いよかんソフトも名物ということで出していただいたのがこれ。

イメージと全然違う。いっけんパフェ風。
なるほど、うまい。これはいける。当初予定はなかったが、5月下旬の開催なので、
暑いし売れるのは間違いないと思い、こちらも販売決定でももう少し立派にして販売します。
下の写真が実際に販売する商品イメージになります。


1件目から素敵な出会いが生まれ、出足好調かな?

次に向かったのが西条市。
四国の名峰石鎚山の湧水が日本の名水100選に選ばれるほどの水の街。
失礼ながら日本全国どこにでもある地方都市で、人口も決して多いわけではない。
でもこの町に評判の洋菓子店があると聞きつけ訪れました。

そのお店の名前は「フェアリーテール」
このお店には1日で2,000本売上げるスイーツがあるのです。
その名もパイロール。一見、コロネ。
でも代表の方いわく、
「地方の洋菓子店が勝ち抜くには都心部の真似事ではダメ」独自性が必要。
その言葉に納得。パイロールは代表が考えたスイーツ名なんです。


人気の秘密は、チョコとクリーム、そしてパイ生地の絶妙な絡み具合。
食べたらわかるその味に、今回の物産展では、愛媛県産のレモンと生クリームを
盛り込んだオリジナルパイロールもお披露目。
絶対おいしい。だから絶対食べて欲しい。皆様、食べなきゃ後悔ですよ。

今日は午後からだったので2件だけ。
その後は松山市内に戻り、松山の夜に消えていった桑原でした。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ