催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

元気 東北物産展2014出張記―2

  • 更新日: 2014/11/15
  •  
  •   mixiチェック

みなさん こんにちは!担当の西村敏です。
11月19日(水)~11月25日(火)9階催場にて
46店舗の「食」と「工芸」にお集まりいただき開催いたします。

催場では今週の「婦人靴」も多くのお客様で賑わい好調です。(18日まで)
「元気 東北物産展」もこの良い流を継続できればと念じつつ
ブログを書き始めております。

青森県八戸市に向かう途中での一幕です。
岩手県の盛岡駅に立ち寄りました。
ところで盛岡で思いつくことは、なんでしょうか?

そう「わんこそば」です。
一度は挑戦したいと常々思っておりました。
なぜなら前担当者のUさん、おなじみの薬師寺さんともに
100杯超えをされていたのです。その二人だけでなく部内からも
記録更新をと送り出されていたのです。

当日は朝昼ともに食事を控え、商談での試食のみに限定して
夕方に体調万全の状態で臨みました。

若い給仕のお嬢様が、私一人についてくださり(たまたまです)
声を掛けながら次々と投入してくれます。
記録更新が念頭にあったものの、ついつい調子に乗ってしまい
135杯を食べることが出来ました!お陰様で両人を抜いて記録更新です!

(※なおこの後は、何も食べることが出来ませんでした。)
証明書と手形を貰いました、とても良い記念となりました。

八戸市での目的は、物産展で人気メニューの一つ「鯖の棒寿司」を
お呼びすることです。
八戸市近海で獲れる鯖は、最も北で獲れる鯖とも言われ「北限の鯖」と
呼ばれることもあるそうです。

私がお伺いしたのは、「魚菜工房 七重」さん。
こちらの鯖は脂ののりも良く、600gの大振りなものを使い
鯖本来の味を堪能できるよう仕上げされ、棒寿司を作られています。

(せんべい汁も付いてました)


鯖好きの人にはたまらない逸品です。是非一度食べてみてください。

それでは、また次回とさせていただきます。



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ