催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2015出張記3月編
~コッツウォルズでスコーンを2回食べました~

  • 更新日: 2015/5/18
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
今日は3月11日の水曜日です。

東日本大震災の日。
起床と同時に黙祷。
自分の中で気持ちに整理をつけた。
そして今日から阪急うめだ本店はフランスフェア。
担当の白井は奮闘していることだろう。
日本に向かって声をかけた。「頑張れ~!」

今日も昨日に引き続き、林さんのご自宅が集合場所。
連日車でのカントリーサイドめぐりだ。
今日からは1泊2日でコッツウオルズ方面で4件のミーティング。


1件目は、オックスフォードシャーにある、とある一軒家。
この家はとても有名な方のご自宅。英国通、
特に王室関係が好きな方にはたまらない方のはずです。
今回の出張の中でも重要度は極めて高く、同時にハードルも高かった。
彼女にテイクアウト用のスコーンを作って欲しかったのです。


しかし、前向きな話ができながらも結論はでず。次のアポイント先へ。
※帰国後、破談になりました。

2件目は、コッツウオルズの中でも風光明媚として知られるBourton-on-the-Water
本当に見事な景観だ。心が洗われる。じっくり見たい観光スポットだ。


しかし、アポイントが優先。時間もない。
今日もゆっくりできず、駆け足で写真を撮り、
3件目のミーティング場所へ向かう。
Bourton-on-the-Waterから、車で約1時間。
バースにほど近いBradford-on-Avonという個人的に好きな街に向かう。


この街には、とっても有名なティールームがある。
今回の出張で4回目のクリームティーだ。そしてこれが最後のクリームティー。


そして、ラスト1件のミーティングを終え、本日の宿泊地であるチェルトナムに向かう。
地元では結構有名らしいホテルにチェックイン。

中庭も素晴らしい。


夕食は、カントリーな食材が食べたい。と思ったためビーフ料理を堪能。
英国の食事は本当に美味しくなった。


今回は1件、マンチェスターで最悪の中華料理に出会ってしまったが
それ以外は本当に満足できる食事だった。その証拠に一度も日本食を口にしていないが、
我慢できている自分に気づいたほどだった。



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ