催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2015出張記6月編
~湖水地方からニューキャッスルへ~

  • 更新日: 2015/7/20
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
今日は6月5日金曜日の出張記です。
今日は今回の出張で一番余裕のない日。
なんせ4件のアポイントをこなしながら湖水地方からニューキャッスルまで行かないといけないのです。

スケジュールを組んだ林さんも最初から無茶だったかな?と心配する始末。
なので、出発が早い。観光地のホテルなので朝食も朝8時スタート。ミーティングは朝8時から。
つまり朝食は抜き。でも朝の散歩は欠かせない。


散歩のあとは、すぐにチェックアウト。
ホテルにミーティングのお相手が迎えにくれた。
そして、カートメルでいいミーティングができ、
サンプルのプディングを食べたので少しは腹持ちが良くなった。

次に向かうはPateley Bridgeというヨークシャーデイルズ国立公園の袂にある、とあるお店。。
2時間車を走らせミーティング。ここは訪問時は順調。帰国後不調。

さらに次に向かうはヨークから約50km、東側の海岸線にあるBirdlington。
ここは完全とは行かなかったけど興味は持ってくれた。
今年の実現は難しい感じだけど、来年でもいいと思ってたので気は楽でした。

そして、最後は北上してNewcastle-upon-Tyne。
ちょっといろいろあってこの場でのコメントは控えさせていただきますが、無事に本日の予定は終了です。
ニューキャッスルに泊まるのは2度目。
前回は飲食店を探すのにめちゃくちゃ苦労したので、あんましいい印象がない。
ただ中華街があったのは覚えていたので、林さんと今日は中華にしようと言っていた。


食後のあとはお決まりの一人散歩です。
話はそれますが、この5月に店内催事に新しいメンバーが一人入りました。
その彼は子供の頃、ニューキャッスルに7年も住んでいた。写真を送ってあげたら喜ぶかな?
と思い写真をとりながら散歩。



ホテルに戻り早速LINE。朝起きたら彼からリターンが。
お母様がとても喜んでくれたそうで少しはお役に立てたようです。
彼はネイティヴの学校に通っていたので英語もペラペラ。

英国フェアの後任は彼に決まりかな?

出張記6月編は毎週月曜日更新中です。
こちらのブログを初めてご覧になられた方は
まずは、6月編スタートの6月1日月曜日のブログをご覧くださいませ。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ