催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2016出張記3月編
~新発見!チーズスコーン~

  • 更新日: 2016/5/2
  •  
  •   mixiチェック

みなさま、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
3月12日(土)
今日も朝ランからスタート。ハロゲイトの朝。気持ちいい。
土曜日ということもあり、今日は2件だけのアポイント。
この2件が終了すれば、ロンドン入りである。


午前10時チェックアウト。
1件目の訪問先は徒歩5分の「ファラーズ」
昨年、英国フェアで初登場したトフィー・ファッジの食品ブランド。
商談相手が大幅に遅れてきたため、結局30分遅れでスタート。


2件目はハロゲイトから車で約1時間、
ノース・ヨーク・ムーアズ国立公園の南端にあるB&B


ここはスコーンの中でも珍しいチーズスコーンが人気のティールームです。
通常、スコーンはクロテッドクリームとジャムを添えるのが一般的。
ですが、チーズスコーンは、チャツネにクロテッドクリームという食べ方もできます。
なかなか珍しいと思いませんか?


知らなかった。こんなスコーンにこんな食べ方。
このスコーン、今回一緒に旅を続ける砂古玉緒さんのご推薦。
さずがである。彼女の情報量半端ない。
まだまだ奥の深い英国菓子。探求の余地はありそうだ。


午後2時には本日の仕事を終え、1時間かけてヨークへ向かう。
午後3時すぎ、ヨークステーションへ、。


土曜日だけあって観光客でにぎわうヨーク。
午後3時58分発のロンドン・キングスクロス直行の列車で一路、ロンドンへ。


土曜日の昼間ということもあり乗降客もすくないのだろう。
ファーストクラスが一般席よりも安い価格で販売されていた。
これはラッキー。
乗車すると紅茶、サンドウィッチ、水などが食べ放題、飲み放題。
優雅な2時間の旅を楽しんだ。


キングスクロスステーションで林さんと別れ、
ハイストリートケンジントンへ向かう。
今日から3泊、お世話になるのがコプソーンタラホテルです。

チェックインを済ませ、徒歩でアールツコートへ。
昨年のラグビーW杯で日本代表が大活躍したが、
その選手を陰で支えた英国の父と母、斉藤さんご夫妻が経営する「舞」へ。
代表選手のサインが入ったユニフォームを見せてもらい感激した。


そして何よりも1週間ぶりに食した日本食の味に大満足。
1週間の疲れをとることができました。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ