催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2016出張記6月編
~電車でハロゲイトへ~

  • 更新日: 2016/6/20
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
いよいよ本日より出張記6月編をスタートさせたいと思います。
が、その前に3月編をまだご覧になっておられない方がおられましたら
ぜひ先にご覧になってから6月編をお読み下さいね。⇒こちらからどうぞ

さて、6月5日(日)から14日間、英国フェア2016の開催に向けての仕込みのため、
英国に行ってきましたので、今週より毎週月曜日に更新していきますのでお楽しみ下さいませ。

また、耳よりの情報として、今回からhankyuworldfairというInstagramを立ち上げました。
Facebookともリンクしてます。ご存知でなかった方、ぜひいいね!をお願いしますね。

さて、前日に梅雨入りが発表された大阪。
伊丹空港から羽田空港を経由してロンドンに向かう。
日曜日の朝ということもあり、羽田に向かうANA便はガラガラ。

飛行機も土日ダイヤとか作ったらいいのに…と思いながらも何かしらの諸事情があるのでしょう。

逆に、羽田からはほぼ満席。隣はハーフの女の子にお母さん。
とても行儀がよく飛行機に乗り慣れてる感じ。きっとお父さんが英国人。
何度もお母さんの故郷、日本に来ているのだろう。勝手な連想をしつつ機内でゆっくり。
約12時間のフライトを終え、
ヒースロー空港第2ターミナルのarrivalに着くとユニオンジャックの小旗を持った林さんがお出迎えである。


いつもならここでターミナル5に移動するのだが、今回は電車の旅。
ヒースローからピカデリーラインでキングスクロスまで。


キングスクロスからは超格安ファーストクラスでヨークに向かう。
すこし時間もあったので、出会いの杯を交わし列車に乗り込む。
なかなかゆったりしたシート。座りこごちもよし。


サンドウィッチを食べ、ティーを楽しんでいると猛烈な睡魔が襲う。
このあととは熟睡。約1時間は寝ただろう。

林さんから到着ですよ。の声。寝てたからか実に早い。ヨークからは各駅停車でハロゲイトへ。
結局、22時半にホテルにチェックイン。自宅の玄関を出て24時間。
ようやく落ち着くことができました。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ