催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

感動!M.O.F.のパン職人が作るブリオッシュ~フランスフェア2017~

  • 更新日: 2017/1/20
  •  
  •   mixiチェック

フランスフェア担当の白井です。
ロワール地方には、おいしいバターが豊富なため、バターをたっぷり使った
いろんな種類のブリオッシュがあります

おいしいブリオッシュを探して、何件かブーランジェリーを回り、発見しました
ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏の首府ナントから車で30分ほどの小さな町にあるブーランジェリー
『Jean-Yves Gautier(ブーランジェリー・ジャンー・イヴ・ゴティエ)です。


このお店のオーナーのゴティエさんは、1989年にM.O.F.を受章したパン職人なんです
M.O.F.とは、Meilleurs Ouvriers de France(フランス国家最優秀職人章)の略で、フランス文化の
最も優れた継承者にふさわしい技術を持つ職人に与えられる称号です。パティシエ、ショコラティエ、
工芸品などいろんな分野があるのですが、一番有名なのは料理部門で、ポール・ボキューズや
ジョエル・ロブションなど日本でも有名なシェフが受章しています。パン分野も当然ライバルが多く
かなり高度な技術が要求されるようです。3年に一度審査は行われるそうですが、該当者なし
ということもあるようですよ。



ナントの南にあるヴァンデ県の名物でイースターによく食べる菓子パンに“ガッシュ”というパンが
あります。いつからこの地で作られるようになったのかははっきりしないそうですが、中世の頃から
食べられていたという説があるそうです。ヴァンデは、編みこむタイプのブリオッシュが有名なのですが、
このブリオッシュの原型だとも言われているそうです。

このパンを食べた瞬間、「絶対これを日本で紹介したい」と思い、ゴティエさんに出店交渉する
ことに決めました。ブリオッシュよりもっちりした食感でふんわりラム酒の香りが美味
調子に乗って食べすぎてしまいました・・・

ゴティエさんには、他にナントの郷土菓子ガトー・ナンテと編みこみ型のブリオッシュを作っていただきます。


ブリオッシュは会場で実演いただきますので、ぜひM.O.F.の技をご覧くださいね。




  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ