催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2017出張記6月編
~英国王室御用達ブランドのデザイナー~

  • 更新日: 2017/7/24
  •  
  •   mixiチェック

みなさん、こんにちは。英国フェア担当の桑原です。
6月8日(木)曇り空。少し寒いか。
今日は英国は選挙の日。
平日に投票がある違和感は日本人誰もが持つ。
そして、街はそんな雰囲気まったくなし。
みな、投票所ではなくインターネットで投票するらしい。
さすが、日本より一歩も二歩も先に進んでいる。

午前9時30分。Green Park。

ロンドン市内によくあるコーヒーショップで日本人と待ち合わせ。
その方のお名前は斎藤久美さん。英国在住カメラマンです。
大人気の英国専門雑誌「RSVP」でも活躍しているカメラマン。
英国フェアの媒体の撮影をお願いして数年が経つ。

ひととおりの撮影ロケ地を彼女に伝え、
1ヶ月後に迫る撮影準備へのスタートとなった。

2件目は徒歩数分にある3つのロイヤルワラントを保持するブランドショップへ。
ここで、今年来日いただく2名の方とお会いする。
かっこいい。そして美しい。
人を外観で判断することは決してないのだが、
やはり美しいものを見ると人間は気分がよくなるものだ。
彼らからプレゼンテーションを受け、満足のいく内容。


3件目もGreen Park。
そして4件目はバッキンガムパレス。
セントジェームス宮殿の中に入ることができた。
警察に見守られる中、セキュリティチェックを受けて入館した。


4件連続で、ほとんど移動なしでミーティングを行っていく。
少し気になる部分もあるが、大枠は納得のいく1日でもあった。

そして、このあとはアールツコートへ移動し
ふたりの日本人女性と超B級フランス料理を舌鼓。
おなじみの英国菓子研究家の砂古玉緒さんと
英国を拠点に活躍するシェフの川秀子さん。

林さんは、本当に安くて美味いお店を探すのが上手。
英国フェアを担当して14年目。
おそらく初めてフランス料理。
3コースメニューにアルコール少々で£20を切る安さ。
しかし、一品一品手を抜くことのない料理。
すばらしい。
これからの定番コースの仲間入り確定である。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ