催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2018出張記3月編
~オックスフォードからブリストルへ~

  • 更新日: 2018/4/9
  •  
  •   mixiチェック

3月6日火曜日。
朝9時からのアポイントがドタキャンでなくなったため、
朝は比較的ゆっくり。
10時前にホテルをチェックアウトし、
大小2つのスーツケースを引きずりながら、
ハマースミスからグリーンパークを経由してボンドストリートへ。
スーツケースを持っているためリフトの場所を探しながら移動。
すると意外なことに気がついた。
グリーンパークは3つの地下鉄が乗り入れしているが、
なかなか結構な距離を歩かなければいけない。
だけどリフトだと多分最短距離で移動ができる。
身体の不自由な方に優しい国だ。
ボンドストリートに着いても他の乗客とは違うルートで地上階に辿り着いた。
なかなか新鮮な体験をした。
でも、林さんとの待ち合わせ場所が通常の改札口前だったため
結局はスーツケースを持って通常改札口に向かうことにはなったのだけど…。

約束は10時45分だったのだが、改札に着いた時には30分。
まだ時間あるなぁと思ってたらすでに林さん先着済み。お互い早いです。
このあとは約10分程度歩いて最初のミーティング場所へ。
いわゆるジェントルマンカフェのようなシークレットな空間。


ここで1時間弱のミーティングを終え、
ここからはタクシー。メリルボーンステーションへ。



ここで昨日晩ご飯を一緒に食べた同僚の篤田さんと合流し、
列車に乗り込み、一路オックスフォードへ。


約1時間の列車の旅。ランチのサンドウィッチを食べたなら談笑。
あっという間にオックスフォード到着。


ここで今回2度目の失態。切符を紛失した。
探せど探せど見つからない。
林さんが駅員に怒られながらも
追加料金を払うことなく出ることができたが、誠に情けない。
でも、そのあとになって切符がでてきたことは言うまでもない。
1件の買付け作業を終えて、彼はロンドンにとんぼ帰り。
我々はレンタカーを借り、ブリストルへ向かった。
結局到着は18時過ぎ。
ブリストルは3年連続宿泊地として訪れているが
今回は今までのホテルより中心部の東側。
なので、ブリストルの知らない街並みを楽しめた。
特に、英国内屈指の有名大学ブリストル大学のタワーは圧巻。
しばし見惚れてました。


晩ご飯はポルトガル料理。鳥づくしでなかなかの美味でした。
9時には部屋に戻り、仕事をしようと思ったのが
シャワーを浴びると猛烈な睡魔が。
気がつけば電気をつけたまま寝てしまい、0時頃に目を覚ました。
まだ時差が取れていないようである。



  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ