催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2018出張記3月編
~晴れ男も今日で終わり~

  • 更新日: 2018/4/30
  •  
  •   mixiチェック

3月9日(金)6時45分。
目覚ましがけたたましく鳴る。
昨晩は遅くまで飲んでいたこともあるし、時差もとれたようでぐっすり。
もっと寝ていたい・・・。
7時15分朝食。藤原さんと林さん。
3人で昨日に続き、コンチネンタルをいただく。
ひと足早く、藤原さんはロンドンへ。
我々も後を追うようにエディンバラステーションへ。


午前9時発のキングスクロス行きの列車に乗り込むはずだった・・・。
駅に到着するなり出発ボードを見るとキャンセルの文字。
あかん。動揺を隠せない桑原。
午後からのロンドンでのミーティングは全キャンセルか・・。
不安がよぎるも林さんは冷静に対応。
結局、午前9時30分発の席がとれ、おまけに停車駅の数の違いか
出発は30分違うのに到着は8分しか違わない。


キングスクロス到着後は、スーツケースをひきづりアポイント先へ。
ところが先に到着しているはずの藤原さんがいない。
訪問した先は「Spum」というキャンディーショップ。


昨年春に残念ながら
大阪より東の某百貨店で日本デビューしたブランド。
出遅れ感は否めないが、これまでの英国フェアにはない商材。
どうしても欲しかった。だから二番手でも良いと思いました。
昨年、実演来日された方に今年は大阪にそして博多に来てもらう。
ただ、実演内容までは真似したくない。
僕にもプライドがある。それを話し合いたかったのだ。
話し合いの成果はシークレットですけどね。


ミーティングを終えると雨が降り出していた。
今回の出張。雨を避けるように移動に成功。
すっかり晴れ男気分だったが、ここに来て晴れ運も終わり。
スーツケースを両手にもっているので傘もさせない。
結構濡れてしまったが、
次のアポ先にはホテルにチェックインして荷物を置きたかったので
足早に歩を進めた。
ホテルはハイストリートケンジントンのコプソーンタラ。
2つめの定宿である。
チェックインを済ませ、タクシーに乗り込み
ノッティングヒルゲート近くの取引先へ。
タクシーという贅沢な乗り物を利用したのに
10分ほど遅刻してしまったが、なんとかミーティングも無事終了。
バスでハイストリートケンジントンまで戻り、ホールフーズの2階で夕食。
昨晩飲みすぎたので、今日は休肝日。
8時には部屋に戻り、仕事にいそしみました。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ