催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

英国フェア2018出張記6月編
~風光明媚な湖水地方を満喫~

  • 更新日: 2018/7/30
  •  
  •   mixiチェック

6月8日金曜日。
それにしても良い天気。ネクタイしてるのが馬鹿らしくなる気持ち良さ。
朝食を済ませてウインダミアでミーティングを終えた後、一路ペンリスへ。
道中、これぞ湖水地方の風景を満喫しながら、
ちょっと記念撮影もし、ドライブを楽しむ。


それでもほぼ約束の時間に目的地に到着。
昨年の6月に訪問して3回目になる。
これで英国と言うべき、格式高いお部屋でミーティングを行った。
ミーティングの後は昨年同様に当主自慢のガーデンを散策した。


そして、予定通りの時刻に出発。ケズウィックへ。
湖水地方唯一の蒸留所へ。
ここでひとりの日本人が我々を迎えてくれる。
取引先の雄山株式会社の大峠さん。
この蒸留所の輸入会社の方です。
オーナーと一緒に製造工程やこだわりの確認、
そしてもちろんお楽しみの試飲も忘れずに。
来日される女性には本日会うことができなかったが、
ここでも屋外ミーティング。
試飲だけでも少し良い気分になったこともあり、
テンションは高いままだった。


ケズウィックからウインダミアに戻る途中、
グラスミアジンジャーブレッドに立ち寄った。
西村にこのお店がどんなお店なのか伝えておきたかったのです。
午後5時過ぎ。ウインダミアのホテルに到着。チェックイン。


ちょっとしたトラブルで、6時ロビー集合だったのはずが6時30分になった。
トラブルの原因となった方がブログに書かないでと懇願するので
書けなくなったことをお許しください。
今日は金曜日。ウインダミアは人で溢れてる。
行く店どこも予約なしでは入れない。
結局何分かさまよった後、パブの2階に席があったので
なんとか晩ご飯にありつけました。
メニューにカンブリアンソーセージを発見。
ここでしか食べれないローカルフードを迷わずオーダー。
でてくるとなんとも見事なソーセージ。
このくるくるがカンブリアンの証である。
お店オリジナルのソースが美味い。


15年前半分も食べれなかった英国パブ飯。
恐るべし進化で美味さが増す。
もちろんペロリたいあげる。英国料理いいね!


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ