催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

セイコー腕時計100周年記念フェア

  • 更新日: 2013/7/19
  •  
  •   mixiチェック

◎7月17日(水)~7月23日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場

みなさま、こんにちは
祝祭広場担当の吉川です


画像1
展示スペースは、時計の文字盤をイメージして作られました。
画像2
国産初の腕時計「ローレル」

画像3
この時計、実は…テレビがついているんです!驚きの発想ですね。
画像4
時計組立の作業です。とても細かいですね…
画像5
大きなストップウォッチを使ったイベントも随時開催中です。
本日は、セイコー腕時計100周年記念フェアをご紹介いたします。









1913年に国産初の腕時計「ローレル」が誕生してから100年…、
歴史を感じますね

今回のフェアでは、その初代「ローレル」をはじめ、
世界初のクオーツ時計「クオーツアストロン」など
過去の貴重なアーカイブ約100点を展示しております。











セイコーの歴史を振り返ると
電卓やキーボード、テレビまで付いた腕時計も
革新的ですよね
昨今は、携帯電話やスマートフォンで時間が確認できるから腕時計をつけないという方もいらっしゃいますが、
100年間もの間培われた技術が凝縮された腕時計は、やはりよいですね。
洗練されたデザインの腕時計はファッションアイテムとしても欠かせないです



また、
よりセイコーの技術や歴史を深く知っていただくため、
黄綬褒章を受章し、「現代の名工」にも選ばれたセイコーの時計組立師
桜田守氏による時計組立実演と東京墨田区のセイコーミュージアムより、
ガイドさんがやってきてセイコーの歴史を解説してくれるミュージアムツアー
を開催いたします。

●「現代の名工」時計技能士・桜田守氏によるムーブメント組立実演(約30分)
7月20日(土)午後3時~、午後5時~
●アーカイブスをめぐるミュージアムツアー
東京・セイコーミュージアムで要予約のイベントが大阪に初登場。予約なしでお楽しみいただけます。
7月20日(土)午後1時~、午後3時30分~、午後5時30分~
7月21日(日)午後2時~、午後4時~



そのほかにもセイコーが様々な国際的スポーツイベントオフィシャルタイマーとして関わってきた歴史を
体感できる展示もあります。


過去のアーカイブ展示だけでなく、最新のGPS時計「アストロン」など現行のモデルも約300種類と数多く揃えて販売をしておりますので、

是非とも9階祝祭広場へお越しくださいませ。

※アーカイブは、展示のみの非売品です。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ