催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「海の京都・食の王国 丹後のたからもの」
日本酒と食の魅力講座

  • 更新日: 2013/9/24
  •  
  •   mixiチェック

◎10月02日(水)~10月08日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場

みなさま、こんにちは。
祝祭広場担当の吉川です


今回のブログでご紹介いたしますのは
10月2日(水)~8日(火)に開催する

「海の京都・食の王国 丹後のたからもの」です。
この催しは京野菜やばら寿司など、京都の中北部エリア丹後地方の
山海里に育まれた選りすぐりのおいしいものが集まります。


画像1
左から「谷口酒造」丹後王国大吟醸 3,150円、「竹野酒造」弥栄鶴旭蔵舞 1,575円、笑顔百薬 2,467円、藤布の里 10,500円
画像2
ハクレイ酒造
画像3
【古田豊弘さん】
日本酒学講師、日本酒ソムリエ、
天橋立 海洋の宿「まるやす」オーナー
画像4
丹後といえば、宮津市の天橋立が有名ですね。
その中でも一押しなのが「日本酒」です。

実は丹後は、の名産地で
日本穀物検定協会の食味ランキングで最高ランク「特A」評価を通算10回も得ています。
その米とわき水から作る日本酒もよいものができるというわけです。







今回は、丹後にある竹野酒造、向井酒造、ハクレイ酒造、熊野酒造、
与謝娘酒造、谷口酒造、池田酒造、丹後蔵、合わせて9つの酒蔵が出展をし、
各酒蔵の杜氏(醸造の最高責任者)も日替わりで来店予定です。
作り手自らその魅力をお伝えいたします。

また、
丹後の酒と食に精通する日本酒ソムリエの古田豊弘さんを講師に迎え、
地酒の特徴を解説しながら食と地酒を合わせて楽しむスタイルを紹介。
「丹後の日本酒と食の魅力講座」

古田さんは、丹後の地酒応援団「SAKELABO」を主催し
正しい酒の飲み方を広めるため、多岐に渡る普及活動をなさっています。
「新鮮かつ豊かな山海の幸に恵まれた丹後には、11の日本酒蔵があります。
豊かな味覚と日本酒の多彩なマッチングを楽しんでいただける。味の宝庫です。」
とのことです。



お酒は、毎日数本をピックアップ。試飲しながら、試食しながらその魅力をご体感ください。
※飲酒をともなう講座ですのでお申し込みは、20歳以上のお客様に限らせていただきます。

この講座は、10月2日(水)~7日(月)の6日間、毎日午後6時30分~7時30分に開催いたします。
事前募集制の各回定員が15名様ですので、是非ともお誘い合わせの上、ご参加くださいませ。




イベント応募はこちら
  • 丹後の日本酒と食の魅力講座
    ◎日時:10月2日(水)~7日(月) 各日午後6時30分~午後7時30分 ◎参加費:1,050円  丹後の酒と食に精通する日本酒ソムリエの古田豊弘さんを講師に迎え、地酒の特徴を解説しながら食と地酒を合わせて楽しむスタイルを紹介。 お酒は、毎日数本をピックアップ。試飲しながら、試食しながらその魅力をご体感ください。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ