催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

「第20回大阪ヨーロッパ映画祭 in Hankyu」祝祭広場 テレマン室内オーケストラによる木管五重奏 ―名作映画の音楽特集―

  • 更新日: 2013/11/8
  •  
  •   mixiチェック

◎11月13日(水)~11月21日(木)  
◎9階 祝祭広場・阪急うめだホール

 皆様、こんにちは!
祝祭広場・阪急うめだホール担当の吉川です。



今回も第20回大阪ヨーロッパ映画祭 in Hankyu
9階祝祭広場開催のイベントをご紹介いたします。
祝祭広場のイベントは、全て鑑賞無料です。

テレマン室内オーケストラによる木管五重奏
―名作映画の音楽特集―
◎11月19日(火)
各日 午前2時~・午後4時~


画像1
フルート:出口かよ子
画像2
オーボエ:松本剛
画像3
クラリネット:池松郁
画像4
ファゴット:野崎実果
画像5
ホルン:中村一男

1963年に指揮者の延原武春によって創設された室内楽団「テレマン室内オーケストラ」。

主な受賞歴は、「大阪文化祭賞」、「音楽クリティッククラブ賞」、「大阪府民劇場賞」、「文化庁芸術祭優秀賞」(関西初)など。

1986年には日本のプロのオーケストラとしては初めて「サントリー音楽賞」を受賞している(現在も東京交響楽団を除いて受賞団体はない)。


 2008年にはクラシカル楽器(古典派の時代の楽器およびそのレプリカ)による「ベートーヴェン交響曲全曲」を公演。延原はドイツ連邦共和国より功労勲章を受章した。以後延原は日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団などを指揮し好評を博した。

 「ターフェル・クインテット」はテレマン室内オーケストラの木管首席奏者松本剛(オーボエ)、出口かよ子(フルート)を中心に結成された木管五重奏団。今回のメンバーはフルート出口かよ子、オーボエ松本剛、クラリネット池松郁、ファゴット野崎実果、ホルン中村一男。



【演奏予定曲】
映画「英国王のスピーチ」
=フィガロの結婚

映画「サウンド オブ ミュージック」
メドレー

映画「アマデウス」
=モーツァルト交響曲25番1楽章

映画「ミッション」
=「ガブリエルのオーボエ」

映画「フランティック」
=リベルタンゴ

次回からも
米国アカデミー賞公認の「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」から厳選した短編映画の上映会などをご紹介していきます。
お楽しみに!!



11月13日(水)~19日(火)の
9階祝祭広場イベントはこちらです。


・大阪フィルハーモニー交響楽団
メンバーが奏でる映画音楽




11月15日(金)~19日(火)
9階 阪急うめだホール上映作品は過去のブログをご覧くださいませ。

上映作品紹介その1こちらから、
上映作品紹介その2こちらから、
上映作品紹介その3こちらから

上映作品紹介その4こちらからどうぞ。


  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ