催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

美しい文字を書く六度法って?
阪急文具の博覧会2014秋でセミナーと体験

  • 更新日: 2014/9/7
  •  
  •   mixiチェック

◎9月17日(水)~9月23日(火)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場

六度法とは、名書・名筆と呼ばれる文字のほとんどがやや右上がりであることに着目した富澤先生が、
さまざまな字を分析した結果、発明した「字形整正法」(字の形を整えて書くための技法)のことです。

画像1
ルールは、3つだけ。
(1)横の線は右に六度上げる(右上がり六度法)
(2)右下部に重心をかける(右下重心法)
(3)点画の間隔を同じにする(等間隔法)
画像には私の拙い字で恥ずかしいのですが、六度法のルールを書き込んでます。
文字を習い始めた子どもから、学生、ビジネスマン、海外留学生まで、日本語を書くすべての人に贈る、まさに「国民的」ともいえる発明がこの六度法です。

画像2
そんな六度法を発明された先生がこちら、富澤敏彦先生です。
先生のご紹介をいたします。

オフィス六度法代表。東京学芸大学附属大泉中学校で国語・書写教育を担当後、文部科学省海外子女教育専門官・ロンドン補習授業校校長・ロンドン駐在欧州統括指導員を歴任。
整字術六度法を自ら考案し『実用のための書写教育─六度法』で平成17年度読売教育賞最優秀賞を受賞。

数多くの書籍を出版、右上がり六度線の入った「美しい文字が書けるようになる練習用ノート」(ショウワノート)の監修も行っている。
各地のNHK文化センター、および、首都圏のカルチャースクールでセミナーを開催するほか、雑誌・新聞・テレビなどでも活動中。




富澤先生のセミナーが9/23(火・祝)午前11時から祝祭広場で開催されます。参加は無料、約1時間の貴重なセミナーにぜひご参加ください。
また、六度法ノートの体験会もあります。こちらは9/22(月)午後1時30分から3時30分まで。参加は無料です。
ご参加ご希望の方は当日会場にてお申込みくださいませ。

こちらもご覧ください
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ