催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

阪急のお歳暮
クラブハリエ 山本隆夫グランシェフのお話

  • 更新日: 2014/11/21
  •  
  •   mixiチェック

◎11月19日(水)~11月24日(月)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場
滋賀県近江八幡にあるクラブハリエ。
全国的にはバームクーヘンが有名ですが、地元ではリーフパイの方が人気があるそうです。
そんなバームクーヘンと人気を二分するリーフパイのお話をしていただきました。
まずは、近江八幡市の場所から。

パイといえば「折りパイ」という何層にもなったものが主流ですが、こちらのリーフパイは1枚がしっかりしている「練りパイ」といって、バターと小麦粉をそれぞれ練って網状に層を作る手法でしっかりとした食感が残るのが特長です。
この食感を守るために色々な工夫や苦労があるようです。

そしてこれは意外なお話だったのですが、リーフパイの表面にある葉脈、これは1枚1枚ぺティナイフで手書きしているそうです!
葉っぱというのは、同じものがひとつもないですよね。「パイの葉脈も同じものは作らないでおこう」と手書きにこだわってるそうですが、周りからは「スタンプでいいのに・・・」と言われるそうです。
今度、お召し上がりになる時、ぜひチェックしてみてくださいね。
そして周りの人に自慢してください。
「ねぇ、知ってる?この葉脈って・・・」

「モノ語り」を贈るライブショーは、24日月曜日まで続きます。
月曜日には、いつも好評の料理研究家・白井操さんと落語家・桂南光さんのトークショーや、「リーガロイヤルホテル」総料理長の三浦さんのお話などがあります。
最終日となりますので、ぜひご来店くださいませ。


こちらもご覧くださいませ。

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ