催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット
スウェーデンのクリスマス刺しゅう展示

  • 更新日: 2014/12/1
  •  
  •   mixiチェック

◎11月26日(水)~12月25日(木)  催し最終日は午後6時終了
◎9階 祝祭広場
祝祭広場で開催中の「光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット」。
会場では12月9日(火)まで、素敵なスウェーデンのクリスマス刺しゅうを展示中です。

スウェーデンで1957年から毎年発表されているというクリスマスカレンダーのデザインを、赤1色で刺しゅう。
毎年毎年デザインが異なっていて、今年はどんなデザインなのか楽しみにしている人も多いのだとか。

今回はなんと44枚もの刺しゅうを一堂に展示。
これだけ多くのデザインを一度に見れる機会はほとんど無いそうです!

こちらは1967年のデザインの「ルシア祭」
ルシア祭(ルチア祭)というのは12月13日におこなわれる、光の聖人ルシアの祝祭のこと。
ロウソクの冠を被って聖ルシアに扮した少女を先頭に、白いドレスを着た少女たちが行進します。
この刺しゅうではしっかりとその場面が描かれていますね。

こちらは2006年のデザイン「トナカイ」
「ren」はスウェーデン語でトナカイのこと。「jul」はクリスマスを意味します。

作品の一部は購入も可能ですよ。

図案、糸、関連書籍なども販売しているので、「自分も作ってみたい!」という方はぜひ挑戦してみてくださいね。

スウェーデンのクリスマス刺しゅう展示は12月9日(火)までです。みなさまぜひ見にいらしてください♪

  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ