催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

バレンタインチョコレート博覧会
カカオ産地の違いを楽しむ、シングルオリジンチョコレート

  • 更新日: 2015/2/1
  •  
  •   mixiチェック

◎1月28日(水)~2月14日(土)  催し最終日は午後9時終了
◎9階 祝祭広場
チョコレートの原料のカカオ豆の産地といえば、ガーナ、コンゴ、コロンビアなど。

カカオ豆の産地は、赤道を挟んで北緯20度から南緯20度の熱帯地域に集中しているんだそうです。
ちょうど世界地図の真ん中に、帯のように走るこのエリアを「カカオベルト」と呼んでいます。

チョコレートは産地の異なるカカオ豆を何種類か使用して作られていることが多いのですが、「シングルオリジンチョコレート」とはひとつの産地のカカオ豆しか使っていないチョコレートなんです。
産地によって酸味・苦味・甘味などの特徴が異なり、それぞれ特有の風味がダイレクトに伝わるとあって、チョコレート好きの方に人気です。
祝祭広場では「シングルオリジンチョコレート」を集めたコーナーを作っております!
商品のひとつひとつに特徴を書いていますので、参考にしながらお気に入りのチョコレートを見つけてくださいね。

祝祭広場ではカカオについて学べるセミナーを連日開催中!
事前ご予約やセミナー詳細はこちらから》》》》
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ