催事・イベント・サービス

  • このブログの最新記事へ

●10月手土産のご紹介●

  • 更新日: 2018/10/10
  •  
  •   mixiチェック

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

結婚を決意したらお互いの親御さまへのご挨拶、その後の結納・お顔合せの食事会と
手土産を持参する機会が増えていきます。
どんな手土産を持っていけばいいの?とお悩みの方も多いのでは。
こちらのブログでは、手土産の選び方とおすすめの商品を紹介します。

ご挨拶や両家揃ってのお顔合せは、お互いを知る初めての機会となります。
敬意を表すためにも、格式のある逸品を選びましょう。
予算は3,000円~5,000円程を目安に、事前に相手側の好みやアレルギーなど情報交換をし、1週間程度日持ちのするお品物を用意しましょう。
初めて買うものより、自分が食べて美味しかったものを選ぶのもいいです。

今回は銘品・銘茶・佃煮売場からのご紹介です。

昆布は「よろこんぶ」といい縁起物とされ、おめでたい席での手土産としておすすめです。
地元大阪の商品で話題のきっかけ作りにもなります。

1848年創業の歴史を誇る昆布の老舗「小倉屋山本」。『暖簾の心』を守り、「匠の技」を受け継ぐ趣深い日本伝承の味を皆様へ。北海道道南産の真昆布を使用し、じっくり丹念に二段仕込でふっくらと炊き上げました。




「小倉屋山本」
山本利助入魂の一品昆布詰め合わせ
(えびすめ55g×2、利助かつお昆布50g、山本利助山椒昆布、山本利助椎茸昆布、山本利助ちりめん昆布 各60g)
5,400円
◎地下2階  銘品・銘茶・佃煮売場

ご来店お待ちしております。

ブライダルサロン スタッフ 岡田









  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ