文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

10階【オークヴィレッジ】漆セミナーのご報告。

  • 更新日: 2018/4/7
  •  
  •   mixiチェック

10階【オークヴィレッジ】 特別セミナー
日本人と漆~縄文時代より日本人が漆器を使い続ける理由~

セミナーのご報告
桜の花満開のあたたかい週末、飛騨高山の本社から漆職人の荒川斐を迎え、漆セミナーを開催いたしました。

漆は環境負荷の少ない循環型の塗料であり、刷り込むことによって木目をより美しく際立たせてくれます。今回のセミナーでは、実際使用している道具や漆を見ていただきながら、漆の特性や歴史、漆の器を長く扱うポイントなど、様々なお話をさせていただきました。

両日とも、高い関心をもった皆さまにお集まりいただき、質問や感想が飛び交う大変活気のある会となりました。

普段見ることのできない漆の原木や、漆を塗る工程も展示し、多くの皆さまの注目を集めました。

職人によって使い込まれた漆刷毛は、それ自体が独特の存在感を放ちます。

漆刷毛の毛は主に人の毛。
漆器の仕上げには欠かせない道具の1つです。

漆は、使い込むことで味わいが増し、育てる楽しみがある器です。
また塗り直しをすることができるので、お気に入りの器を半永久的に愛用していただけます。
オークヴィレッジでは、椀やプレート、マグカップなど普段づかいにおすすめの漆の器を常時取り扱っております。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。 

オークヴィレッジ 関井
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ