文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

今週の中央街区2016/04/12~2016/04/19
【スーク祭り☆トミタリア】

  • 更新日: 2016/4/11
  •  
  •   mixiチェック

◎4月12日(火)~4月19日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 うめだスーク 中央街区
今週の中央街区【スーク祭り】トミタリアが出展中

プロダクトデザイナー富田一彦の「美意識」。
富田は20年にわたってミラノを拠点に、ものづくりを続けてきました。家具、食器、日用品の数々に、手づくりのエッセンスを吹き込む独特の手法。使い手の生活に寄り添うような親しみやすさの真髄とは?トミタトークを交えながら、在庫限りのデザイナーズを販売するトミタリア、春爛漫に期間限定でオープンします!!!!

トミタトーク
4/15(金)・16(土)・17(日) 11:00~/14:00~/16:00~
各回約30分

①今の創作活動をはじめられたきっかけは?
小さい頃、いろんな発明をしてみんなの役に立つ科学博士に憧れていました。イマの仕事はドリカムそのものではありませんが、暮らしの役に立つ製品をひとつひとつゼロからつくり出すという意味で、当たらずと遠からず。

②創作するうえで、大切にしていることは?

使い手の生活に寄りそうような親しみやすさ・楽しさがあふれること、生命力ある作品づくりですね。愛用品は,使い手と同じだけ時をかけて、豊かな暮らしの一部になります。お手入れによって新品とは違う価値を持ってくれる、ヒトとモノの長らくの共生が、これからのスマートエイジングです。

③ブランド・ショップ名の由来は?
「トミタリア」とは、トミタとイタリアを合わせた、国名を想起させる造語です。自分の作品とその作り手・売り手・使い手との豊かな関係性を、国境をはるかに越えて広範囲にうちたてようとする、独自の世界観が根底にあります。切り口が違えば、未知なる関西のヒトと喜びを共有できる可能性が広がります。

④創作を刺激してくれる、お気に入りの場所や環境、音楽は?

MINAというイタリアの美空ひばりのような歌手がいます。演歌っぽいサミシイ-カナシイではなく、行くのね、あたしも次の人生がんばってみるわみたいな、あっけらかんとした空気に満ちていて、聴いていると元気が
出ます。

⑤最近ハマっているもの、ことは?

インドに行ってハラをこわすヒトの話ばかりでしたが、僕は逆にお腹の調子が、良くなったので、大量のスパイスを買い込みました。週一ペースで本格カレーチャイは毎朝飲んでいます。

みなさまのご来店お待ちしております
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ