文具・手芸・趣味雑貨

  • このブログの最新記事へ

★10月18日(水)~10月24日(火)中央街区期間限定ショップのご案内★

  • 更新日: 2017/10/4
  •  
  •   mixiチェック

◎10月18日(水)~10月24日(火)  催し最終日は午後5時終了
◎10階 『うめだスーク』 中央街区

中央街区これからのイベント情報をご案内致します

画像1
■ヴィンテージラグと異国のクラフト

ヴィンテージラグを中心に、クラフトを取り入れながらインテリアを組み立ててみる、というのがメインテーマです。
異国同士のクラフトを共存させながらの新しいシーンを作り、新着のクラフトを様々ご覧いただけます。

画像2
■ターラ・ブランカ 手刺繍ストールコレクション

かつてはマハラジャの身を豪奢に飾り、ヨーロッパの上流階級の人々から愛されてきた幻のカシミール刺繍。
300年を超える歴史を持つ伝統の手刺繍の技を用い、現代のデザインで表現するオリジナルストールブランド、ターラ・ブランカ。
1点1点時間を掛け丁寧に作られる作品は芸術作品のよう。
1年を通してお使い頂ける軽い素材に、職人が施す手刺繍が浮かび上がります。

画像3
■Prickle 20th Anniversary < Thanks for 20 years! >

茶屋町で始めた手作り雑貨ショップPrickle、場所は変わりましたが今年20周年を迎えました
20年間変わらないイメージでオリジナル商品や作品を創ってきました。
20周年の節目に作家仲間と共に素敵なイベントを開催いたします。

画像4
■jibun-fuku

日本の四季の美しさを研究し、一着の服に表現したjibun-fuku。
2017秋冬のテーマは[THE NEW COLOR WORLD]
カラフルなプリントに新たなエッジをプラスし、ダークカラー×モノクロを基調としたシックでありながら華やかさのある色と柄の世界を表現しています。
日本人の粋な心を色と柄で表現し、ファッションから心が光る、そんな上品で優雅な装いをお楽しみいただけます。

画像5
■靴職人の手仕事展 produced by 西成製靴塾

靴職人の手仕事展では、大阪・西成にある靴学校「西成製靴塾」を卒業し、靴職人として活動する9名が展示・販売いたします。ひとりひとりの個性や想いが滲み出る靴職人の手仕事を、ぜひご覧ください。

○靴職人による靴作り実演

店頭にて「kokochi sun3」の靴職人・森田圭一氏が、普段行なっている靴作りの作業、吊り込み、出し縫いなどの「底付け」を行います。

〈作家名〉森田圭一
1975年生まれ。高校卒業後、働き先のセレクトショップでイギリスからやってきたハンドメイドシューズに衝撃を受ける。4年間在籍した店をやめ、靴製造の仕事に携わること約8年。作れば作るほどに靴への探求心は増し続け、2006年、31歳にして西成製靴塾の門を叩く。翌年、神戸市須磨区にて「こうべくつ家」開設。ハンドメイドにこだわった「kokochi」ブランドを展開。2008年よりライブハウスやクラブイベントにて、靴の即興製作を開始。「shoes drawing」と銘打たれたパフォーマンスが、関西を中心に話題を呼ぶ。2014年現在、活動は海外に及ぶ。

〈開催日時〉
10月22日(日)
午後12時と午後2時の2回(各30分程度)

◎『うめだスーク』公式インスタグラム◎
移り変わるマチの様子を毎日お届け!
@hankyu_souq
こちらからご覧くださいませ
  • このブログの最新記事へ
  • ※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
スタッフブログトップページへ